NMTnet
NMTnet
ホームお得な制度各種手続会員サポートお問合せ入会案内サイトマップ
インターネット全般利用手引
エチケット
(ルール、マナー)
怪しいサイト/ホームページ
オークション
オンラインショッピング
個人情報の取扱
掲示板/チャットの利用
著作権
インターネット上の情報について
ウイルスに感染すると
リンク集
ホームインターネット全般利用手引個人情報(プライバシー)
5.個人情報(プライバシー)

 『○○会社の顧客情報が流出した』と言うようなニュースを聞いたことはありませんか?
 個人情報は、厳重に管理されなければなりませんが、残念なことに、個人情報は完全に守られているという訳ではありません。個人情報の漏えいには、管理者側と利用者側とそれぞれに原因があります。

 注意点
管理者側 利用者側

 
ずさんな管理体制 セキュリティに対する認識の無さ・自己防衛の甘さ

 
オンラインショッピングなどを利用する場合、利用者は名前・住所など個人情報を入力します。管理者は、登録された情報を厳重に管理する義務がありますが、管理体制がずさんで、外部に情報が流出するといったケース 掲示板やチャットのような公共の場で、氏名・住所・メールアドレスなどを書き込んだり、自分のホームページにプロフィールとして氏名・住所・電話番号などを記載したりしないようにしましょう。
 また、インターネットへ接続する際や会員制のホームページを利用する際に必要な会員IDやパスワードも、他人に教えたりしてはいけません。


利用者は、なるべく信頼のおける企業や、セキュリティ対策のしっかりしたホームページを利用するなど、自己防衛を心がけましょう。 会員IDやパスワードは、銀行の通帳番号・暗証番号と同じような意味を持っていますので他人に教えないようにしましょう。
個人情報を他人に知られるということは、不正アクセスや、なりすまし行為につながる可能性がありますので、取扱には十分気をつけましょう。

 関連リンク
○(財)インターネット協会 インターネットを利用する方のためのルール&マナー集


ページの先頭へ