NMTnet
NMTnet
ホームお得な制度各種手続会員サポートお問合せ入会案内サイトマップ
ホーム設定マニュアルインターネット接続サービス用接続設定ダイヤルアップ (Macintosh)
ダイヤルアップ Macintosh
(インターネット接続サービス用)

■ Free PPP 2.6.2J の設定
「Free PPPのインストール」 雑誌の付録CD-ROMなどに入っているFree PPPを入手します。
Free PPP Installを起動し、表示されるメッセージに従いインストールを行います。 インストールが完了し、再起動されると電話マークのボタンが追加されます。(※すでにインストールされている場合はこの作業は必要ありません。)
※設定には、アカウント、パスワードなどの情報が必要となります。NMTnet接続情報などをご準備ください。

(1) プルダウンメニューのアップルメニューより、「コントロールパネル」から「TCP/IP」を選択します。
表示された「TCP/IP」の画面を、以下のように設定します。

経由先: 「FreePPP」を選択
設定方法: 「PPPサーバを参照」を選択
ネームサーバアドレス: 210.135.144.6
210.135.144.5
1行目を入力後改行し、2行となるように入力します
検索ドメイン: nmt.ne.jp

設定しましたら、メニューバーの「ファイル」から、「終了」を選択して、設定を保存します。

(2) メニューバー右上の「FreePPPメニュー」から「FreePPP Setupを開く」を選択します。
またはFreePPPディレクトリ内の「FreePPP Setup」をダブルクリックします。

(3) 「FreePPP Setup」画面が表示されたら、左下の三角形ボタンをクリックします。

(4) 「基本設定」タブで、各項目を任意に設定します。

「プロバイダ」タブをクリックします。

(5) 画面が切り替わり、以下のような画面が表示されます。

「新規」ボタンをクリックします。
既存の設定を確認/変更する場合は、設定名を選択し、「編集」ボタンをクリックします。

(6) 「プロバイダ」タブを選択し、以下のように設定します。

プロバイダ名: 接続先プロバイダ名等を入力
 例) NMTnetアクセスポイント (任意の名前)
接続方法: 「ユーザネーム&パスワード」を選択
ユーザネーム: ダイヤルアップアカウント(会員ID)@nmt.ne.jp
 例)nmt00000@nmt.ne.jp
パスワード: ダイヤルアップアカウント(会員ID)のパスワード を入力

設定しましたら、「ダイヤルアップ」タブをクリックします。

(7) 表示された「ダイヤルアップ」タブを、以下のように設定します。

市外局番: 空欄 (入力しない)
電話番号: 最寄のアクセスポイントの電話番号を市外局番から入力
 例)0570-010987 (全国共通アクセスポイント)
   アクセスポイント/識別子一覧
市外局番をダイアル: チェックしない
長距離電話としてダイアル: チェックしない

設定しましたら、「オプション」タブをクリックします。

(8) 表示された「オプション」タブを、以下のように設定します。

TCP/IPはこのプロバイダ設定にしたがう: チェックしない
IPアドレス: 「プロバイダより割り当てられる」にチェック
「オプション」タブの設定は初期設定のままで、特に変更する必要はありません。

設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

(9) 「FreePPP Setup」画面に戻ります。「ロケーション」タブをクリックします。

「新規」ボタンをクリックします。
既存の設定を確認/変更する場合は、設定名を選択し、「編集」ボタンをクリックします。

(10) 「FreePPPロケーション設定」画面が表示されます。以下のように設定します。

ロケーション名: 任意の名前を入力
市外局番: 空欄(入力しない)
長距離電話の際に頭につける番号: 空欄(入力しない)
最初にかける番号: “0”発信が必要な場合は、「0」を入力
通常は空欄 (入力しない)
長距離電話用のアクセスコード: 空欄(入力しない)
最後にかける番号: 空欄(入力しない)

設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

(11) 「FreePPP Setup」画面に戻ります。「モデム」タブをクリックします。

「新規」ボタンをクリックします。
既存の設定を確認/変更する場合は、設定名を選択し、「編集」ボタンをクリックしま

(12) 「FreePPPモデム設定」画面が表示されます。以下のように設定します。

モデム名: 任意の名前を入力
使用するポート: ご利用のモデム/ターミナルアダプタの接続されたポートを選択
ポートスピード: ご利用のモデム/ターミナルアダプタより高めの値を選択
プローコントロール: 「CTSとRTS(DTR)」を選択
電話回線の種類: プッシュ回線をご利用の場合は、「トーン」を選択
ダイヤル回線をご利用の場合は、「パルス」を選択
電話機でダイヤルした時、ピポパという音がする場合は、「トーン」、
プツプツプツという小さな音がする場合は、「パルス」を選択します。
設定が間違っていると、"BUSY(話し中)"となります。
切断時には電話も切る: チェックする
モデム初期化コマンド: 「手入力」にチェックを入れ、ご利用のモデム/ターミナルアダプタの初期化コマンドを入力
ご利用のモデム/ターミナルアダプタのマニュアルをご参照下さい。

設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「FreePPP Setup」画面に戻ります。クローズボックスをクリックし、画面を閉じます。

以上で、インターネット接続の設定は終了です。

ページの先頭へ