NMTnet
NMTnet
ホームお得な制度各種手続会員サポートお問合せ入会案内サイトマップ
ホーム設定マニュアルインターネット接続サービス用接続設定ダイヤルアップ (Macintosh)
ダイヤルアップ MacOSX 10.3
(My-Web&Mailサービス用)

■ PPP の設定 (ダイヤルアップ接続)
Mac OS XのOSに標準搭載されているPPPにてダイヤルアップ接続をします。
※設定には、アカウント、パスワードなどの情報が必要となります。NMTnet接続情報などをご準備ください。

(1) プルダウンメニューの「アップルメニュー」 → 「システム環境設定」を選択します。

※または、Dockの「システム環境設定」をクリック。

(2) 表示された「システム環境設定」の画面で、ツールバーの「ネットワーク」ボタンをクリックします。
ツールバーに「ネットワーク」ボタンがない場合は、「すべてを表示」ボタンをクリックし、画面下側に表示される一覧から「ネットワーク」をクリック。

(3) 表示された「ネットワーク」の画面の「場所」から、「新しい場所」を選択します。
ここでは、はじめて接続設定をする場合について説明しています。接続設定の確認/変更をするときは、「場所:」から、作成済みの設定を選択してください。

(4) 「新しい場所の名前」の画面が表示されます。以下のように設定します。

新しい場所の名前: 接続先プロバイダ名等を入力
 例) NMTnetアクセスポイント (任意の名前)

設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

(5) 「ネットワーク」の画面に戻り、「PPP」タブを選択します。以下のように設定します。

場所: 設定した新しい場所の名前を選択
 例) NMTnetアクセスポイント (任意の名前)
表示: ご利用モデム/TAが接続されているポート名を選択
【PPP】のタブ内
サービスプロバイダ名: 接続先プロバイダ名等を入力
 例) NMTnetアクセスポイント (任意の名前)
アカウント名: ダイヤルアップアカウント(会員ID)@nmt.ne.jp
 例)nmt00000@nmt.ne.jp
パスワード: ダイヤルアップアカウント(会員ID)のパスワード を入力
電話番号: 最寄のアクセスポイントの電話番号を市外局番から入力
 例)0570-010987 (全国共通アクセスポイント)
   アクセスポイント/識別子一覧
パスワードを保存する: 保存が必要な場合チェックする

ここで設定内容保存する場合は、「今すぐ適用」ボタンをクリックします。

「PPPoEオプションの設定」: 必要なオプションがあればチェックし、「OK」ボタンをクリックします。
<PPPoEオプションの設定の画面>

(6) 「ネットワーク」の画面から「TCP/IP」タブを選択し、以下のように設定します。

IPv4を設定: 「PPP を使用」を選択
DNSサーバ: 空欄(入力しない)
検索ドメイン: 空欄(入力しない)
※DNSサーバや検索ドメインは入力する必要はありません。

ここで設定内容保存する場合は、「今すぐ適用」ボタンをクリックします。

(7) 「ネットワーク」の画面から「プロキシ」タブを選択し、以下のように設定します。

設定するプロキシサーバを選択する: 全てのプロキシを選択しない (全てチェックしない)

ここで設定内容保存する場合は、「今すぐ適用」ボタンをクリックします。

(8) 「ネットワーク」の画面から「モデム」タブを選択し、以下のように設定します。

モデム: ご利用のモデム/ターミナルアダプタを選択
モデム内蔵のエラー訂正と圧縮
を使用する:
チェックする
電話をかける前に発信音
を確認する:
通常チェックする
ダイヤル: プッシュ回線をご利用の場合は、「トーン」を選択
ダイヤル回線をご利用の場合は、「パルス」を選択
電話機でダイヤルした時、ピポパという音がする場合は、「トーン」、プツプツプツという小さな音がする場合は、「パルス」を選択します。
設定が間違っていると、"BUSY(話し中)"となります。
メニューバーにモデムステータス
を表示する:
通常チェックする
メニューバーに、接続状況を表すアイコン表示されます。

設定しましたら、左上の「クローズ」ボタンをクリックします。

(9) 「設定の変更を適用しますか?」という画面が表示されます。

「適用」ボタンをクリックします。

以上で、インターネット接続の設定は終了です。

ページの先頭へ