ほろ酔い気分で・・・
008-Jack Daniel's(2002.04.01〜04.06)

kentucky straight bourbon whiskey
原材料:グレーンモルト
容  量:375ml
アルコール分:43度

購入価格:¥1,290




top
/
next
仕事で東京へ5日間出張したときに
夜の友としてセブンイレブンで購入した。

品川駅周辺でリカーショップなんぞ見つけられなくて
お手軽なコンビニへ駆け込んだのであった。

ハーフボトルで1,290円というとてつもなく高い酒である。
でもまぁ量的にはちょうどよい按配であった。

テネシーウイスキーという独自のジャンルに属するこの酒は
チャコール・メロウイングという工程が追加されているために
独特の香りとコクをかもし出す。

同じコーンを原料とするバーボンとは一線を画す、らしい。

最初はその甘ったるい舌触りが馴染めなかったのだが
キース・リチャーズがステージでこのボトルを抱えている写真を見て
この酒に対するイメージが変わってしまった。

それまではワイルドターキーこそ男の酒だ、と信じてやまなかったのが
嘘のようにジャックダニエル党になってしまった。
以前にも書いたが、去年一番飲んだ酒がこのジャックダニエルなのである。

バーボン初心者にお勧めの一本であろう。
こいつをストレートで飲りながらブルースでもBGMにあると
危険な危険な泥沼が手招きするはずである。

うまく流れに乗ると10年は楽しめる。
それほど魅力のある、禁断の酒と言っておこう。