ほろ酔い気分で・・・
top
/
next
ラブロー&グラハムプレジデント・チョイス
蒸留所は、古い歴史をもちながら1973年に閉鎖され、
その後再び1994年に復興された。

僕の飲んだのは、競走馬の描かれているプレジデント・チョイス
というバーボンである。

1996年9月に樽に詰めたものが最初だから、まだ7年しか経っていない。
にもかかわらず、飲み応えのあるうまい酒である。






023-Labrot & Graham President Choce
   (2003.02.02〜02.13)

kentucky straight bourbon whiskey
原材料:グレーンモルト
容  量:750ml
アルコール分:50.2度