事業内容のタイトル画像
▲TOPへ
石井町社会福祉協議会では、いろいろな事業を行っています。
事業の項目をクリックすると、どのような内容で取り組んでいるかをご覧いただけます。


1.居宅介護サービス計画
ケアマネージャー(介護支援専門員)が、福祉サービスの相談及びその方に最適なケアプランの作成と手助けをします。
2.訪問介護サービス(ホームヘルプサービス)
一人ひとりのケアプランに添っておこなう身体介護・家事援助サービスです。
3.支援費事業・ホームヘルプサービス
障害児・障害者の方への在宅サービスです。
町内のボランティアの方々により、各地区で2〜3回ひとり暮らしのお年寄りに対し、給食サービスを行っています。
住民の皆さんがかかえているさまざまな問題について相談をお受けします
(秘密は守ります)
相談日 第2・第4火曜日
場  所 午前9時〜12時  石井町老人福祉センター
日常生活自立支援事業      
これからの福祉サービスは、自らが選んでサービスの提供者と契約を結んで利用します。
自らの判断で適切にサービスを選択したり、契約して利用することが難しい場合、様々な福祉手続きの援助や代行日常的な金銭の管理などのお手伝いをします。
低所得世帯、身体障害者世帯等に対し、福祉資金の貸付業務を行っています。
石井町老人クラブ連合会の事務局として、老人クラブ活動の推進に努めています。
共同募金は、民間福祉事業を進める資金を、また皆様の福祉活動への参加をお願いする募金活動です。
リサイクルチャイルドシート(ベビー・ジュニア)の貸出を行っています。また、ご家庭で使わなくなったチャイルドシート(ベビー・ジュニア)がありましたら、ご提供ください。
チャイルドシート貸出風景の写真
町内を移動採血車が巡回し、全献血及び成分献血へのご協力をお願いしております。献血は16才からできます。一度献血してみませんか?皆様の善意で生命が守られます。 
皆様から集められた社費は、国際活動・社会福祉事業・血液・医療事業への貢献と災害救護活動体制の充実・強化を図るとともに、防災ボランティア活動の促進等に幅広く使われています。
(目的)
福祉サービスの一環として、障害者及び寝たきり高齢者等であって自力で移動する事が困難な人に対してリフト付き車両を貸出、利用を通じて障害者福祉及び在宅福祉を増進する事を目的とする。
(利用について)
運転者は家族又は利用者の指定するものとし、満21才以上の者。車両の使用は無料とする。(但し燃料費として1qあたり20円は利用者負担とする。)
連絡先 石井町社会福祉協議会
TEL:674−0139
リフト付き車両の写真
※1 下記ボタンをクリックすると書類が表示されます。
高齢者移動支援事業(申請書)
障害者及び寝たきり高齢者移動支援事業リフト付車両貸出規程
AdobeReaderのロゴ クリックしても閲覧できない場合はPDFをダウンロードする必要があります。
左記のAdobe Readerボタンをクリックするとダウンロードできます!(無償)
ノーマライゼーション(障害のある人も家庭や地域で通常の生活ができる社会づくり)の理念の実現に向けて、障害者の自立と社会参加の促進を図る事を目的とし次の事業を実施しています。
1.社会参加促進事業(点字・声の広報等発行事業)
2.移動支援事業(車両移送型 リフト付ワゴン)※1
※1 下記ボタンをクリックすると書類が表示されます。
運行管理要綱(様式第2号)
福祉自動車登録カード(第1号)
福祉自動車利用許可申請書(第2号)
AdobeReaderのロゴ クリックしても閲覧できない場合はPDFをダウンロードする必要があります。
左記のAdobe Readerボタンをクリックするとダウンロードできます!(無償)