だんごさんが引退した理由


1999年9月22日
どんきほ〜てとして“うれうれ”の時期に、だんごさんが引退を決めた理由そして
次なる夢を掲示板に書き込んでくれました。

皆様、今までご声援ありがとうございました。
本日、掲示板を拝見いたしました、多くの皆様にご心配を
お掛けしましたこと許しくださいませ。
今日の新聞でご存知でしょうが昨日、記者会見をしました。
記事の内容にジャパンで働くと有りましたように、私は今年の
2月からジャパンのインターネットオンラインショッピングサイトを
作成し、運営してまいりました。現在話題のe-コマース(電子商取引)
です。その事業が忙しくなったと言う理由もありますが、私は次の夢を
見ております。私はテレビ局を持ちたいと言う夢があります。
これからは今までの様に番組には出演しませんが、インターネットTVに
きびのだんごは存在しようと考えています。現在のTVには規制もありますし、
本当に自分が面白と言うものを全てお伝えたする事が出来ません。
それに全国ネットだローカルだと言っている時代は終ったと考えています。
これからは世界ネットの時代です。本当に良いものを世界中の人に見てもらいたい
世界中の人を楽しませ笑わせてみたいと言う気持ちで一杯です。
それを可能にしてくれたのがインターネットなのです。
今は多くの人達に助けたれこの夢も実現できそうです。私も今年の9月で32歳
になりました勝負するには最後のチャンスと考えています。
相方のかつみ君とは解散しても人生の一生の相方です。
私は吉本興業を辞めましたから自由の身になりましたが、かつみ君はまだ
吉本所属タレントで自由にはなりませんがインターネットの世界にまた
どんきほーてを復活させたいとも考えております。
今後も私達どんきほーてを宜しくお願い致します。

私は芸人を夢見て15歳で大阪にやってきました。
岡山にいるときによく空を見上げ『この空の向こうに
大阪がある、この空の向こうに夢がある』と信じて
大阪にやってきました。確かに大阪には夢がありました。
そして誰一人知らなかった大阪の地に大切な家族・友・ファンも
出来ました。ありがとうございます。
私は今また15歳の少年の時のように空を見ています。
この空の向こうに・・・・・。

心が変われば行動も変わる
行動が変われば習慣も変わる
習慣が変われば人格も変わる
人格が変われば運命も変わる
本当に今私はこの言葉のように生きています。
皆様、本当にありがとう!
これからも宜しくお願い致します。