徳島市

スマホ対応

隠れた
名店を
目指して
います

生徒が
多すぎると
心の
こもった
教育が
できないから
です

多くの塾の
中から
須知塾を
ごらん
いただき

ありがとう
ございます

できるだけ
親御様の
ご希望に
沿うように
努力
いたします


あなたの
お子様の
将来の
ために

あなたの
お子様が
勉強のことで
困らない
ために

さまざまな
教育形態
学習塾
個別指導塾
予習復習塾
おさらい塾
おけいこ塾
寺子屋塾
進学塾

寺子屋方式
親御様
生徒との
対話を
重視
します

勉強の
嫌いな
子供

学校の
宿題を
やりかねて
いる
子供

勉強の
苦手な
子供

なかなか
おぼえない
子供

何から
勉強して
いいか
分からない
子供

なかなか
漢字が
書けない
子供

計算に
いつまでも
指を
つかう
子供

小学2年生で
中学2年生で
ならう
連立方程式が
解ける子供

英検1級や
TOECや
TOEFLを
目指している
子供

英語や
数学や
理科が
好きな
子供

地元の
国立大学を
目指している
子供


さまざまな
子供の
能力に
応じて

一人一人
対応
いたします

教え方は
千差万別
です

教育経験
つまり
 教育技術の
蓄積が
45年あります


多くのお子様を
指導して
まいりました


今は
色々な
子供を
教えたいと
願って
います

少人数を
丁寧に
お互いが
満足
する
まで
教えたい
です

愛晃須知第一塾
旧称 須知塾は

教育を

幼児
6・3・3
の12年
一貫教育

長期計画

考えて
います

少ない人数を
一人一人
時間をかけて
ゆっくりと

よく
わかるように
やさしく
丁寧に
教えます

根気と
粘りと
集中力

培います


生徒募集
キャンペーン
実施中


無料
体験学習
実施中


幼児・小学生
中学生・高校生

徳島市内
であれば
大丈夫です

須知塾は
画一的
教育ではなく

一人一人の
個性に
適合した

様々な
教育形態を
とり
様々な
教え方を
します

お子様の
個性を
伸ばします

須知塾は

理科
数学
英語

力を
入れています

日本は
技術
二次産業で
生きていく
国です

理科離れ

危惧して
います

重電
発電や
タービンの
ブレード
には
長年の
努力と
技術の
蓄積が
必要だからです

私は
徳島大学
工学部を
卒業して
技術開発

係わって
来たので

特許を
越える
ノウハウ

まねされない
技術が
重要である

考えています

須知塾は
ロゴス
言葉による
論理を
重視
します

自分の力で
解決を
考え出せる
発想力を
重視します

暗記力と
発想力は
車の両輪の
ように
お互いを
育てあい
ます



幼児の臨時預かり

幼児教育


一回につき
費用は
1000円だけです

土日も教えます
わたしも
生きていく
必要が
あるから
です

その都度
お電話ください
初回だけは
無料です

年中無休
365日
常時
私の
許せる時間

臨時預かりは
電話予約が
必要です

塾にお子様や
お母様が
なれてきたら

幼児教育の月極めは
通常価格10000円が
キャンペーン価格

今なら
月謝5000円です

お母様のつごうで
月~金の
お子様が
来れる時間で
大丈夫です

幼児教育の
内容は

幼児英語・算数・国語
いろいろな
幼児教材を使用
いたします

たとえば
幼児教育の
定番
グレンドーマン法
などです


お子様の
学習能力の
基礎の基礎を
育てます

小学生は
月~金の毎日でも
通常11000円が
キャンペーン価格

今なら
月謝8000円です

学校の宿題は
子供の力で
させます

学校の宿題の
わからないところを
アドバイスしてから

塾の課題を教えます
国語・算数・理科・英語
教科を自由に
選択できます

できる子供は
どんどん
先に
進めます

わかっていない
子供には
最初の最初から
繰り返します

暗記させる
ためには
繰り返しが
とても
重要です

塾を学童のように
月~金で毎日これる
お子様は
中学校・高校で
困らないだけの
基礎学力を
育成します

中学生の月謝は
通常15000円が
キャンペーン価格

今なら
月謝14000円
月~金で週3回
午後7~9時
親御様の
ご希望に
合わせるように
いたします

学校の勉強に合わせて
英語・数学・国語・理科・社会
定期テスト対策
を行います

総合選抜高校を受験される
生徒が対象です

高校生月謝15000円
月~金で週3回
受験英語・受験数学・受験理科
共通一次センター用
国語・社会
総合的大学受験指導
アドバイスを
いたします

高校生にも
なると
勉強の方針のほうが
大切になります

基本的にやることは
英単語を覚えさせ
計算練習
この二つに
つきます

方針や
考え方や
アイデアも
大切ですが
大学受験で
最後に
ものを
いうのは

正確な暗記と
正しく早い計算力です

もっと大切なことは
ロケットの発射台の
ように
その子に適合する
みらいに
軌道を
むけて
あげることです



受験勉強の
面白さに
はまってしまいました

高校一年レベルの
不等式や絶対値の
応用問題は
とても
面白く感じます

面白く感じるから
しかたがないのです

さらに
受験勉強の
教え方には
研鑽を積みたい
です

人生は





















と進行
します


「枝から枝」

飛び移る
ような
離れ業は
だれにも
やって
欲しく
ないのです

一生
続ける
「夢を」
もって
ください

「未来への
夢と希望」

いまの
自分が
ある
理由なの
です


強く生きる
こと

勝てる受験勉強を
教えたい

京都大学・徳島大学・鳴門教育大学
レベルの受験をされる
生徒が対象です

中学校も
高校も
いちど
入塾すると
教えて
もらえます

春夏冬
休みは
子供が
お弁当
持参で
朝から
やっています

高校生は
部活の関係で
お迎えがあれば
午後9時~11時
でも教えます

親御様の
お気持ちと
生徒本人の
「自由意思」

尊重いたします

わたくしの
意見は
最小限度で



詳細はお電話で
お尋ねください

授業中で
電話にでられない
ことがございます
時間をおいて
お電話ください

塾の教育で
わからないとが
ありましたら
なんでも
遠慮せずに
聞いてみて
下さいませ

教育相談は
無料です

教育に価値を
おかない
普通のお母さんは

あまりの
教室の散らかり様に
教室をみるなり
かえって
いきます

子供の将来を
おもう
働くお母さん
のために
学童を
やっています

現在
生徒は高校生
ひとり
だけです

おそらくは
教室の
ちらかり様が
その
原因であることは
実感して
わかっています

自然に
長く伸びた
髪と
白く長い
ヒゲが
その
原因かも
しれません




電話番号 
088-653-1713

住所
〒770-0863
徳島市 安宅 一丁目
7番 18号 須知塾

責任者 指導者 
須知晃一 63歳

優秀な
学童生徒・塾生徒


徳島総合選抜
高校をへて

地元では
徳島大学工学部
徳島大学医学部
鳴門教育大学

近場では
和歌山大学
広島大学
などの
国立大学
をはじめとして

就職先

公務員
徳島県庁
をはじめとして
医師
徳島市内の
公立病院
教師
小学校を
はじめとして
警察官
看護師
保育士
米国留学
米国在住
などです

指導者:須知晃一
教育技術の蓄積
より良い
教え方を
めざして
教育経験45年
徳島大学卒業
大学院前期修士号取得
大学院後期博士課程終了
高校教諭一級普通免許を
取得しております


塾の場所の
言葉による説明は
このリンクのページの
下の方にあります

あなたのお子様が
幼児・小学生で
もし学童クラブが
必要であれば






まずはお電話してみて
話をよく聞いて
もし気に入ったら

教室を見に行って

おそらく
この段階で
入塾は
挫折すると
おもいますが

もし
チャンスが
ございましたら

お子様を
無料体験
学習をしてみてから

お子様の
お話をよく
聞いてから
ご判断くださいませ

家に帰って
子供の意見を
よく聞いてみて
下さいね

あらゆる
人間には
自由意思が
与えられています

こども
ほんにんの
きもちと
意志が
とても
重要です

教室の地図は
下の広告に
ありますよ

場所がわからないときは
電話で聞いてみて
くださいね

OKgoogleで
「あたか学童クラブ」
「あたけ学童クラブ」

で検索してみてください
グーグルマップで
みれますよ


須知塾の折り込み広告
無料ダウンロード
塾の地図あり




教室の中は
本だらけです
段ボール箱群と
紙で溢れています
親御様が
ごらんに
なれば
きっと
驚かれる
でしょう

驚かれて
それで
おわりと
いうことは
あります

あるおかあさんの
こえ

「ほんとうに
来て見て
よかった」

わたくしの
デレパシーに
よる
お母さんの
こころの
の声は

「本当に
すごい
ちらかり
ようね」

それでも
いいんです
いまは
「老後の
しあわせな
晴耕雨読の
静かな時間」

流れています

「晴耕雨読」
というのは
晴れると
農作業をして
雨だと
読書を
するという
いみです

体験学習
してみて
波長の
合わない
暴力的な
小学生男子は
お預かり
するのを
御遠慮
して
おります

お互いに
楽しく
勉強
したいから
です

老後の転倒予防に
塾の入口の
通路は
わざと
歩きにくくしています

これは
また
子供が
暴れたり
走りにくくする
ためです

今は
おとなしい
子供を
楽しく
教えたいと
願っています

こどもの
こころの
成長に
あわせます

無理やり
教えることは
絶対に
したくないです


おしまい