肥大期 成長の速度が早くなって来ました


戻る  みかんの里情報
平成10年6月10日

今回の生理落果では多くの園が
着果出来ずに落果しました。
かなりの減収になりそうです。
病害虫の発生状況では全体に
そうか病が発生し幼果にも感染して
捨てざるを得ないものが増えています。

先に紹介した裾なりの直花の枝は
すべてを落として葉だけになりました。
残った直花の枝もありますが
パラパラの状態になっています。
幼果自体は細胞肥大が促進され
肥大スピードが上がり成長が著しく
大きくなってきました。
有葉果は歩留まりよく肥大しています。

降雨多く、病害虫の防除が思うように
進めず病気発生が多くなりました

7月の状況は