CFSミッションを楽しむための余分な知識


ミッションを作成していて、あるいは他のサイトからダウンロードしたミッションや機体をインストールして、気付いたことなどを逐次列記します。詳しいサイトもありますし、専門的に知っている人もいるでしょうが、私の微少な知識を参考にしていただければ幸いです。

1.機体やミッションがダウンロード出来るサイト

 ▽ フライトシミュレータの世界・・・SFの基礎的なことから書いている。コンバーターや機体のダウンロードができる。リンク集も充実。

 ▼ Welcome To FlightSim.Com・・・海外のサイト。膨大なデータをダウンロード出来る。ただしメンバー登録の必要がある。

 ▽ flymanのおもちゃ箱(湘南工廠)・・・FSやCFSの機体制作をやっています。旧陸海軍の機体がダウンロードできます。我がミッション制作過程でいくつかの機体を使用させていただいています。

2.ミッションエディターについて

3.機体について
ミッションにおいて機体の選択は、ホルダー名でおこないます。ですから、ダウンロードするときには、大きなサイトには同じ機体がいくつもありますが、機体の名称が同じであっても、解凍して出来上がったホルダー名は異なっているはずです。そのミッションが必要としているものを正確に選択しなければなりません。そうしないと、「機体の初期化に失敗しました」というエラーが出てきます。
ところが、ホルダー名だけのことなので、自分のお気に入りの機体(ホルダー)をリネームしても良いわけです。お気に入りのホルダーをどこか他の場所へ、例えばフロッピーでも良いですから、コピーしてそこでリネームして、元のaircraftホルダーに再コピーすれば良いわけです。こうするとaircraftホルダー内にはどんどん機体がたまってきますが、フリーフライトなどで機種を選択する場合には、それは反映されません。ですから、機体が同梱されたミッションをダウンロードしたときなどには、登場する機体が気に入らなければ、私などは、どんどんリネームしています。
考えようによっては、ゴミを増やしているわけですが。
拙作のミッションにおいても、適応する機体が無い場合には、適当な機体をそのようにリネームすると、良いかと思います。どんな機体を使用しいるかの確認は、メモ帳でそのミッションを開くと確認できます。具体的な方法は、5項目のアトリエシバさんのHPに詳しく書かれています。
リネームしても良いし、使用する機体を書き換えても良いし、どちらでも、そのミッションが使用できるようになります。

4.パネルについて

5.ミッションの改造
アトリエシバに、CFSのページがあり、そこにミッションの改造の方法の説明があります。わたしも、それに習ってやってみました。改造ミッションを外伝というかたちで、アップしたらまずいのかな?



架空戦記<ドイツ派遣ゼロ戦中隊>
架空戦記<ドイツゼロ戦中隊>
アブヴィルキッズ、JG26アドルフ・ガランド空戦録

ホームページに戻る