日々のことなど 2000年9月


2000年9月24日 最明寺の萩の記事が新聞に出ていたので、さっそくに走っていった。さすが、それだけのことはある。花の寿命はさくらとちがって長いので、今しばらくは楽しめるのではないかな?

             

             

 本堂の前からと裏からと。萩の花がこんなにも華麗なものだとは知らなかった。毎年来ているらしいおばあちゃんの話だと、今年は暑かったせいで、不作らしい。だとすると、例年ならもっと美しいのか。重要なお客さんのためであろう、県指定の阿弥陀如来が開かれていて、横から拝むことが出来た(ラッキー)。



2000年9月17日 1週間も続いた雨もあがって、やっと秋らしい日和になったので、うちの奥さんとドライブとしゃれ込んだ。池田の山中にある黒沢(くろぞう)湿原まで、片道約2時間。道中なぜか車が少なかった。
 
       

 すごく空が澄んでいて、山々の緑がきれいだ。かなり上っているせいか、吹く風が涼しくて、心地よい。日差しはまだまだきついのに。ススキの穂が出始めていて、秋がそこまで来ているのだなあ。
 湿地帯といっても、山間の小さな盆地で、幅200m/奥行き1000mくらい。往復しても1時間もかからないほどだ。貴重な草花があるのだけれど、興味が無いものにはわからないのが残念だ。

                                           

 やっと見つけた<サギソウ>。カメラのせいで、写真写りが悪い。7,8月が見頃だそうな。ほかにアザミやオミナエシなどが咲いている。池田からの山道が余り良くないのが難点。ただし道中、四国山脈の背骨が見えたりして、楽しめるのだが。

      

 弁当持ちで朝から出かけたら、一日中いても心地よいところだ。腹が減ったので、食堂「めだかのいえ」でそばを食ったのだが、そば100%の逸品でうまかった。店のおばちゃんによると、10月になれば「きのこ」がメニューにあがるそうな。このあたりで採れるとのこと。



戻る