日々のことなど 1999年12月 

1999年12月31日 いよいよ今年も終わりになった。最後のお寺巡りにと、Kちゃんと出かけた。四国第4番札所大日寺、同5番地蔵寺、五百羅漢、大山寺(たいさんじ、おおやまでらとも)。さすがに、どのお寺にも人影はまばらである。そして、どこも手入れが行き届いていて(?)新年の受け入れは完了しているみたい。
 力餅(力持ち)で有名な大山寺は、近くでありながら、はじめてである。阿賛山脈のほとんど頂上にあり、対向できない道路を上って行かねばならない。道中からの、徳島平野の眺めはすばらしいものがある。
 訪れてわかったのだが、源義経が阿波から讃岐引田へぬけたときに、この大山越えを使った説があり、ここ大山寺に詣でたとのことだ。

             

 お寺の建築物としては、この本堂と仁王門などで、そんなに大きいお寺ではない。ただ、信仰が厚いらしく、大きな額が何枚か掲げられおり、絵馬や千羽鶴が所狭しとつられており、お札が一面に張られている。

             

 義経の愛馬<薄雪>の墓。中央は、江戸時代に奉納された銅像の馬。そのせいか、畜産関係の奉納も多い。

 新年のEメールやインターネットは自粛したほうがよろしいようだ。ただでさえ、Y2Kでトラブリそうなのに、電話回線が混雑すると、どうもなければやいが、何かあるとことだ。除夜の鐘突きに、常楽寺さんから招待されている。皆さんよいお年を。



1999年12月30日 エイリアン乗っ取りに成功する。
 さて、1999年も、あと2日。みなさん、いかがお過ごしですか?と、せっかく書かせて貰っているのに、今日は特にすることがないんですよね。宿題は?なんて、堅いことはそうおっしゃらずに、ね。まあ、1000年代の締めくくりということで、今年1年を振り返ってみたいと思います。
 
  1月 日和佐の薬王寺で、おみくじをひいたら、姉妹そろって凶。数日後、久々の部活で、こともあろうに、部長になってしまう。
  2月 ある朝起きると、外は一面の銀世界(ちょっとおおげさ)。金星と木星が仲良く並んでいるのを見た。数年に一度の会合らしい。
  3月 各高校の定期演奏会を制覇。それぞれの個性が出ていて、おもしろかった。
  4月 無事、高校2年生になる。新入部員がいっぱい!
  5月 北海道へ、修学旅行。ごはんがおいしかった。札幌ラーメンに、アイスにチョコにとうもろこし・・・。また行きたいな。
  6月 部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活部活ゴジラ。
  7月 12日第2回定期演奏会 the Everlasting〜未来永劫〜 。ああ、緊張した。
  8月 吹コンで、金賞。四国大会出場、銅賞。
  9月 塾にて、かくかくしてたらがくっとなって、目が覚めた。塾で寝てはいけません。
 10月 N響・新日フィルの方々に、直々に指導してもらう。私の隣で吹いてるー!感動。サインをたくさんもらいました。
 11月 近畿高等学校総合文化祭が、徳島で開催される。アスティでの総合開会式に参加。アスティは広いなー。
 12月 何故か紙飛行機が、クラのパート内ではやる。

・・・こんなかんじかな?あの日飛ばした飛行機が、明るい2000年へと向かうことを祈って。それでは、しめましてさようなら。  



1999年12月12日 常楽寺も住職さんが、本坊(?)がおおむね出来上がったので、Kちゃんといっしょに見に来て下さいと言われたので、見せていただきに行ってきた。なかなかりっぱなものだ。まだ完成していないので、その時になれば、写真を追掲載しよう。
 その足で、阿波三峰の一つである中津峰山にある如意輪寺へ行ってきた。

             

 紅葉の木は多いのだが、色がまったく出ていない。黄色いままで終わるのだろう。山歩きの人が何組か通り過ぎてゆくが、参拝者はほとんどいない。
 ままある石段を、途中にある鐘楼門をくぐって登り詰めると、ちょっとだけ古めかしい本堂にでる。雰囲気はいい感じだ。堂宇は多くないし、山の中腹なので、広くもないが、杉やら槇やらの大木に圧倒される。
 この寺の創建は良くわからないが、江戸時代に蜂須賀氏によって寺領を寄進されており、本堂は、元和年間の建立である。この寺の本尊は、もちろん如意輪観音で重要文化財である。拝むことはできない。鎌倉時代の作らしい。ご本尊としてその時にどこかから持ってきたものだ。
今でも信仰は厚いようで、寄進された石造物や、寄進の石碑がたくさんある。
 住職さんが、パソコンと思われるものに向かって座っていた・・・・?



1999年12月4日 朝起きてみると、とてつもなくいい天気だったので、本日の行事予定を急遽変更して、釣りに行くことにした。J星人からお誘いのあった<津田一>へ。何年ぶりかのなつかしい場所であるが、代わり映えもなく、釣り人は多くはなかった。12月にはいれば、釣果もあまり期待できないから、人が少なくて当然なのだが・・・。となりの常連とおぼしき爺さんが、でかいチヌをあげていて、釣り方の講釈を拝聴(滅)。まぁ結局、家へ帰ってからクーラーは掃除する必要がなかった。
 その後予定を挽回すべく、待ち受けていた友人Kちゃんとジョイメイトへ直行し、エプソンPM2000Cを¥34800で購入させる。エプソンのプリンターは目詰まりが欠点らしい。頻繁に使っているうちはいいのが、しばらく放置すると、ノズルが固まるとのこと。インクも半年で交換すること。


戻る