【ア】

アレヴィ Halevey、 フロマンタル(1799−1862フランス) オペラコミックの作曲家として名声を博し、のちマイヤベーアの歴史物グランドオペラに刺激を受ける。歌劇は36曲。

ユダヤの女  La juive>(初演1835 パリ)

<シャルル6世  Charles >(初演1843) 



アレンスキー Arensky、アンントン・ステバノヴィチ(1861−1906 ロシア) モスクワ派を代表する作曲家。チャイコフスキーの亜流と言われるが、抒情性にあふれた作品を書いている。歌劇は3曲。

<ヴォルガ川上の夢>Op16(初演1891 モスクワ)

<ラファエル>Op37(初演1894)



ヴィアルド Viardot、ポーリーヌ(1821−1910 フランス) スペイン系フランスのメゾ。父は、「セヴィリアの理髪師」初演の時にアルマヴィーヴァを歌ったメヌエル・ガルシア。姉はメゾのマリア・マリブラン。1837年にブリュッセルで「オッテロ」でデビュー。39年にはパリのイタリア座に出演、41年に同劇場の支配人ルイ・ヴィアルドと結婚。71年よりパリ音楽院で教えるからわら、オペレッタや歌曲の作曲をおこなった。

室内オペレッタ<シンデレラ Cendrillion>(初演1904)
  Sandrine Piau,Paur Austin Kelly,Elizabeth Vidal,Jean-Luc Viala,Andre Cognet,Susannah Waters,Jean Rigby,Nichlas Kok(Piano&Cond) 【OPERARARA】 



ヴィヴァルディ vivaldi、アントニオ(1678−1741 イタリア) 言わずと知れたバロックの巨匠。協奏曲以外にも、教会音楽や50にあまるオペラを作曲。 

狂乱のオルランド Orlando furioso RV.728>(初演1727 ヴェネツィア)

オリュンピアス L'Olimpiade RV.725>(初演1734 ヴェネツィア)



ヴェーバー Wever、カール・マリア・フォン(1786−1826 ドイツ) ロマン派初期の歌劇、ピアノ曲の作曲家、指揮者。歌劇においては、ドイツ国民楽派の開拓者で、グルックからワーグナーに至るドラマッティシズムの系列において、重要な存在。モーツァルトの妻コンスタンツェとはいとこにあたる。ザルツブルグで、M・ハイドンに師事。

<森の娘  Das Waldmadchen>(初演1800)断片のみ現存

<ペーター・シュモルと隣人達  Peter Schmoll>(初演1803)

<リューベツァール  Rubezahl>(作曲1805 未完)

ジルバーナ  Silvana>(初演1810 フランクフルト)
 イスケン、シュペーマン、ハラー、マークソン(指)/ハーゲンPh.&オペラ合唱団 [MARCO POLO]

アブ・ハッサン  Abu Hassan>(初演1811 ミュンヘン 改訂’23)
 シュライヤー、アダム、ハルシュタイン、レーグナー(指)/ドレスデン国立歌劇場 [DENON]

魔弾の射手  Der Freischutz>Op77(作曲1817−21 初演1821 ベルリン)
 グリュンマー、シュトライヒ、ベーメ、ホップ、エーデルマン、フルトヴェングラー(指)/ウィーン国立歌劇場 [RODOLPHE]
 ヤノヴィッツ、ホルム、リーダーブッシュ、ヴェヒター、クラス、ベーム(指)/ウィーン国立歌劇場 [ARKADIA]
 ヤノヴィッツ、シュライヤー、アダム、マティス、ヴァイクル、C・クライバー(指)/ドレスデン国立歌劇場 [DG]

3人のピント  Die drei Pintos>(作曲1820−21 未完;スケッチを元に、ウェーバーの他の作品を補って、マーラーが完成。初演1888 ライプチッヒ)
 ポップ、プライ、モル、ベルティーニ(指)/ミュンヘンPh.&ネーデルランド合唱団 [RCA]

オイリアンテ  Euyanthe>Op81(作曲1822−23 初演1823 ウィーン)
 ノーマン、ゲッダ、クラウゼ、フォーゲル、ヤノフスキー(指)/ドレスデン国立歌劇場 [BERLIN Classics]

オベロン  Oberon>(作曲1825−6 初演1826 ロンドン)
  ニルソン、ドミンゴ、クーベリック(指)/バイエルン放送o.[DG]



ヴェルディ、ジュジェッペ(1813−1901 イタリア)


ウォルトン、ウィリアム(1902−1983 イギリス)現代イギリスを代表する作曲家のひとり。

トロイラスとクレシダ Troilus and Cressida>(初演1954 ロンドン)

<熊 The bear>(作曲1967)1幕の狂乱劇



ヴォルフ Wolf、フーゴ(1860−1903 オーストリア) 19世紀、ドイツリートの頂点をなす作曲家。歌劇は2曲。

お代官様  Der Corregidor>(作曲1895 初演1896 マンハイム)

<マヌエル・ヴェネガス Manuel Venegas>(作曲1897 未完)



ヴォルフ=フェラーリ Wolf=Ferrari、エルマンノ(1876−1948 イタリア) 父はドイツ人、母はイタリア人。オペラブッファの精神を生かした喜劇で成功した。ロマンティックなメロディーと美しい管弦楽法が特色。

<シンデレラ  Cenerentola>(初演1900 ヴェネツィア)

<金縛り  La gobbia dorata/Der goldene Kafig>(初演1903 ミュンヘン)

せんさく好きな女達  Le donne curiose/Die neugierigen Frauen>(初演1903 ミュンヘン)
 フースコ、ボタッツォ、マッダレーナ、ファブリス、ファブリティス(指)/フェニーチェ歌劇場 [MONDO MUSICA]

4人の田舎もの  I quattro rusteghi/Die vier Grobiane>(初演1906 ミュンヘン)
 アベーテ、パランバ、ロンバルディ、ニコリーニ、カッレガリ(指)/ミラノ・ポメリッジ・ムジカリo. [ARKADIA]
 
スザンナの秘密  Il segreto Susanna/Susannens Geheimnis>(初演1909 ミュンヘン)
 キアーラ、ヴァイクル、ゴッドノウ、ガルデッリ(指)/コヴェントガーデン・ロイヤルオペラ [L]

マドンナの首飾り  I gioielli della Madonna/Der Schmuck der Madonna>(初演1911 ベルリン 改訂’33)
 Pauline Tinsley,Andre Turp,Peter Glossop,Aiberto Erede(cond),BBC Symphny Orchestra 〔BellaVoce〕

<恋は医者  L'amore medico/Der Liebhaber als Arzt>(初演1913 ドレスデン)

<愛情深い新婚夫婦  Gli amanti sposi>(初演1925 ヴェネツィア)

天の衣  Veste di cielo/Kleid>(初演1927 ミュンヘン)
 ルッザファンテ、バーサ、ライゼンハイマー、マルクソン(指)/ハーゲンPh.&ハーゲン歌劇場合唱団 [MARCO POLO]

スライ  Sly>(初演1927 ミラノ)
 バーダー、ポラスキー、レーエ、ハエルテル、マクシム(指)/低地ザクセン国立歌劇場 [ACANTA]

<ずるい後家さん  La vedova scaltta>(初演1931 ローマ)

広場  Il campiello>(初演1936 ミラノ)
 マッツカート、デヴィーニュ、ボルガン、バレーザ(指)/トリエステ市立・ジュゼッペ・ヴェルディ劇場 [FONIT CETRA]

<愚かな女  La dama boba>(初演1939 ミラノ)

<テーベの神々  Gli Dei a Tabe>(初演1943 ハノーヴァー)



ヴォーン・ウィリアムズ、レーフ(1872−1958 イギリス) 19世紀末から20世紀にかけてのイギリス国民主義音楽を代表する作曲家。作品はあらゆる分野にわたって多数書いている。

牛追いヒュー  Hugh the drover>(作曲1911−14 初演1924 ロンドン)
 アームストロング、ワッツ、チーア、グローヴス(指)/ロイヤルPh.etc [EMI]

<恋するサー・ジョン  Sir Jhon in love>(作曲1924−28 初演1929 ロンドン)

<毒のキス  The poisoned kiss>(作曲1927−29 初演1936 ケンブリッジ)

<海へ乗り出す人々  Riders to the sea>(作曲1925−32 初演1937 ロンドン)

天路歴程  The Pilgrim's Progress>(作曲1948−49 初演1951 ロンドン)
  ノーベル、ボールト(指)/ロンドンPh&Cho [EMI]



エルガー、エドワード(1857−1934 イギリス)

スペインの貴婦人 The Spanish lady>



エルケル、フェレンツ(1810−1893 ハンガリー)


オッフェンバック、ジャック(1819−1890 フランス)


オーベール、ダニエル=フランソワ=エスプリ(1782−1871 フランス) 19世紀前半のオペラコミックの作曲家。歌劇は47曲。若い頃、ケルビーニに才能を認められ作曲を学ぶ。オペラコミックやグランドオペラの名作を次々発表し、19世紀フランスオペラの黄金時代を築いた。

<ポルティチの唖娘  La muette de Portici>(初演1828 パリ)

フラ・ディアヴォロ  Fra Diavoro>(初演1830 パリ)
  Serra, Raffanti, Portella, Dupuy, Zedda(cond)/Orchstra del Festivaldi Martina Franca [FONIT CETRA]

<青銅の馬  Le cheval de bronze>(初演1835 パリ 改訂’57)

黒のドミノ  Le domino noir>(初演1837 パリ)
    スミ・ジョー、ボニング(指)/イギリス室内o.[DECCA]

マノン・レスコー  Manon Lescaut>(初演1858 パリ)
  ヴィダル、ガブリエル、フルニエ(指)/ピカルディo.[Le Chant du Monde]



オーベール、ルイ=フランソワ=マリー(1877−1968 フランス)


オルフ、カルル(1895−1982 ドイツ)

<月 Der Mond>(初演1939 ミュンヘン)

<賢い女 Die Kluge>(初演1943 フランクフルト)



オペラハウスに戻る   【ア】   【カ】  【サ】  【タ】   【ナ】  【ハ】  【マ】   【ヤ】  【ラ】  【ワ】