徳島横道
 
 Part1 岳人の森のシャクナゲと神光寺の藤
 Part2 丈六寺
 Part3 瑞厳寺


 岳人の森のシャクナゲと神光寺の藤

 4月の末に神山の<岳人の森>へシャクナゲを見に行ったが、少し早かったようです。昨年は、徳円寺へ行ったのだが、木が古くなっていて、花の着きがもう一つだった。岳人の森は、かなりの本数が植えられていて、全部が咲くと、見事なものでしょう。
 

シャクナゲ ユキモチソウの群生
           

 帰り道、鬼籠野(おろの)に、<藤の寺・神光寺>の看板につられて、行って見ました。本道から少しはいっただけだが、ちょっと道が狭かった。藤も立派だが、本数は少ないながら、シャクナゲが見事に咲いていました。シャクヤクもかなりの本数が植えられていたので、期待できそうです。 

          
 

                    

 看板どうりに、みごとな藤が咲いていました。徳島には、地福寺とか、藤井寺などの藤の名所がありますが、ここは穴場です。
 こじんまりした、田舎のお寺さんです。手入れが行き届いていて、人気もなく、すがすがしかった。すぐ近くの民家にも、立派な藤が咲いていて、走っている車の中まで藤の香りがにおってきました。 (1999.5.1)
 
 

 戻る