ディーター・クレッカー&コンソルティウム・クラシクム


 娘達がクラリネットをやっていること、古典派の曲が好きなこと、この2点から買い集めていったら、以下のようなCDが貯まってしまいました。
いろんなクラリネット奏者のCDもありますが、クレッカーがダントツに多いです。クレッカーの音色が、私には一番楽しい。ネアカで、表現力が豊か、技巧もそれなり、タンキングがうまいのでしょう。ウィットに富んだ、陽気なおじさんて感じ。未知の曲に対して挑戦して行く態度が、これまた好ましい。有名曲ばかりでは、つまりませんから。
 ところが、国内盤というのは、ほとんど出ていなくて、すべて輸入盤なのです。だから、クレッカーの経歴とか、いろんな個人情報がわかりません。アチャラ語は苦手ですので。
 
 この度、レコ芸5月号でやっと取り上げてくれました。おかげさまで、多少はわかりました。その中から、経歴を拾い上げると、
 1936年、ヴィッパータールに生まれる。
 デトモルトの北西ドイツアカデミーで、ヨスト・ミヒャエルスに師事。卒業後、様々なオケでソリストを勤める。
 1962年以降、ヨーロッパ各地の図書館、修道院、城館などに眠る知られざるレパートリーを調査しはじめる。
 その成果を発表すべく、69年にコンソルティウム・クラシクム(CC)を結成。
 
 CCの可変的なメンバー構成のアンサンブルにより、管と弦の混成、時にはピアノも含む編成などで、隠れた名曲を紹介しています。協奏曲の分野でも、CCのメンバーの協力により、同様に、知られざる曲を発掘しています。そして、演奏以外にも、論文や著作、楽譜校訂などに活躍、ライナーノーツも自分で書いたりもしています。
 共演者を見ていると、70年代にはアンナ・ビルスマ、ヘルマン・バウマン、ヤープ・シュレーダーなど古楽器系の名人が居たりして、幅の広さを感じさせられます。

 今までに入手したCDを、レーベル別に列記しました。すべての演奏において、クレッカーは、ソロ、第1ソロ、アンサンブルではファーストをつとめています。
 作曲者においても、始めて聞く名前、聞き知っているけれど経歴がわからないなど、冒険続きです。

 ◎は入手しているCD、▼は未入手。



【ACANTA】
 ◎43270  (1983年) ブラームス:ホルントリオ、クラリネットトリオ、クラリネットソナタ第2番
    ペーター・ダム(Hr)、ヨゼフ・スーク(Vn)、ヴェルナー・ゲニュート(Pf)

 ◎43508  (1982年) シューベルト:「岩上の羊飼い」、ラハナー、カリヴォダ、シュポアーのクラリネットを伴う歌曲集
    ヘレン・ドナート(Sop)、クラウス・ドナート(Pf)

 ◎43569 (1972年) ホフマイスター:クラリネット協奏曲変ロ長調、シャハト:クラリネット協奏曲変ロ長調、バコーフェン:2台のクラリネット協奏曲変ホ長調
    ヴァルデマール・ヴァンデル(2ndCl)、ヤープ・シュレーダー指揮/アムステルダム合奏団
                          
 ◎PAL-1104  (1987年)伝モーツァルト:知られざるアリア集
    ヘレン・ドナート(Sop)、ヨゼフ・スーク(Vn)、カール=オットー・ハルトマン(Fg)、クラウス・ドナート指揮/スーク室内管弦楽団

 ◎44 2151-2  (1972年) モーツァルト:ディヴェルティメント変ロ長調KV196f(Anh227)、変ホ長調KV196e(Anh226)、ダンツィ:6重奏曲変ホ長調、ファゴット協奏曲ヘ長調、クラリネットとファゴットのための協奏交響曲変ロ長調
    コンソルティウム・クラシクム、 ハルトマン(Fg)、ヤープ・シュレーダー指揮/アムステルダム合奏団

 ◎44 2157-2  (1972年) ヴィンター:ヴァイオリン・ヴィオラ・オーボエ・クラリネット・チェロのための協奏交響曲変ロ長調Op20,ヴァイオリン・クラリネット・ホルン・ファゴットのための協奏交響曲変ロ長調、七重奏曲変ホ長調Op10、八重奏曲変ホ長調
    ビルスマ(Vc)、マーク・アンドレ指揮/ミュンヘンフィルハーモニー、ヤープ・シュレダーVn&指揮/アムステルダム合奏団
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎44 2163-2  (1972年) ヴィット:ピアノと木管のための五重奏曲変ホ長調Op6,キュフナー:ピアノ・ヴィオラ・ギターのためのトリオイ長調Op21,フレーリッヒ:フルート、クラリネット、ヴィオラ、チェロのための四重奏曲ニ長調、ヴィット:ホルン協奏曲ヘ長調、交響曲イ長調
    コンソルティウム・クラシクム、
    バウマン(Hr)、ヤープ・シュレダー指揮/アムステルダム合奏団、マーク・アンドレ指揮/ミュンヘンフィルハーモニー

 ◎44 2169-2  (1972年) レオポルト・モーツァルト:2台のホルンの為の協奏曲変ホ長調、シンフォニア・ダ・カメラニ長調、シンフォニア・ブルレスカト長調、シンフォニア・ダ・カッチャト長調、ビューラー:グランドセレナード変ホ長調、グラーフ:フルート四重奏曲第2番ト長調、フルート四重奏曲第3番ハ長調
    バウマン(Hr)、ヤープ・シュレーダー指揮/アムステルダム合奏団、コンソルティウム・クラシクム

 ◎44 2166-2  (1972年) レフロス:オブリガートチェンバロとヴァイオリンのための協奏曲ニ長調、ヴィオラダガンバソナタハ長調、フォーゲル:クラリネット四重奏曲変ロ長調、バッコーフェン:2台のクラリネットのための協奏交響曲イ長調Op10、クラリネット五重奏曲変ロ長調 
    ウイテンボッシュ(Cem)、ヤープ・シュレーダー(Vn)、コンソルティウム・クラシクム、アムステルダム合奏団

 ◎44 2175-2  (1972年) フィアラ:ホルン協奏曲ヘ長調、ヨーゼフ・ライヒャ:チェロ協奏曲ト長調、アーモン:ホルン四重奏曲へ長調、フルート四重奏曲ニ長調、ニスレ:七重奏曲変イ長調 
    バウマン(Hr)、ビルスマ(Vc)、ヤープ・シュレーダー指揮/アムステルダム合奏団、コンソルティウム・クラシクム

 ◎44 2178-2  (1972年) シュペーテ:九重奏曲変ホ長調、フィアラ:オーボエ四重奏曲へ長調、クロイツァー:ピアノ・フルート・クラリネット・ヴィオラ・チェロのための五重奏曲イ長調、クラリネット四重奏曲変ホ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎44 2181-2 (1972年) ワーグナー:大ソナタイ長調Op4、幻想曲嬰へ短調Op3、M.W.婦人のアルバムのためのソナタ変イ長調、チューリッヒの最愛に人(ワルツ)、メテルニッヒ公爵夫人のアルバムの綴りに、ベティ・ショット婦人のためのアルバムの綴り、ハンス・フォン・ビューロー:バラードOp11、リスト:リヒャルト・ワーグナー−ヴェネツィア、悲しみのゴンドラ、死のチャールダッシュ、暗い雲
    ヴェルナー・ゲニュート(Pf,ベーゼンドルファー) 


【Bayer】
 ◎BR100 002 モーツァルト:KV452に基づく八重奏曲変ホ長調、ベートーベン七重奏曲Op20変ホ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎BR 100 231 モシュレス:六重奏曲変ホ長調Op35、七重奏曲ニ長調Op88
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎BR 100 232  プレイエル:六重奏曲変ホ長調、変ロ長調、変ホ長調
    コンソルティウム・クラシクム 



【claves】   
 ◎CD 50-9004  クロンマー:六重奏曲変ホ長調、ハ長調、変ロ長調、パストラール変ホ長調
    コンソルティウム・クラシクム
                        
     


【CPO】
 ◎999 081-2  (1987年録音) カール・シュターミッツ:木管のための交響曲(ハルモニー) パルティータNo1変ロ長調、八重奏曲No1変ロ長調、パルティータ変ホ長調、八重奏曲No2変ホ長調、八重奏曲No2変ロ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 140-2 (1991年録音) カルテッリエリ:ディヴェルティメントNo1ヘ長調,No2ヘ長調,No3ヘ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 141-2  (1992年録音) クロンマー;クラリネット四重奏曲 遺作変ロ長調、Op21−1変ホ長調、Op21−2変ロ長調、Op82ニ長調、Op83変ロ長調、Op69変ホ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 252-2 (1994年録音) ブゾーニ:クラリネットと弦楽四重奏のための組曲、クラリネットソナタ他
    ゲヌイト(Pf)、コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 621-2 (1998年録音) ロセッティ:クラリネット今日第1番変ホ長調、クラリネット今日第2番変ホ長調、2台のホルンの為の協奏曲ヘ長調
    シュレーター=セーベック指揮/SWR管弦楽団

 ◎999 626-2 (1995年録音) 華麗な大二重奏曲Grad Duo Brilliant ウェーバー:大協奏的重奏曲Op48、ジルヴァーナの主題による協奏的変奏曲Op33、ミュラー:華麗な大二重奏曲、ベーナー:幻想曲と変奏

 ◎999 630-2(2枚組) (1998年録音) ヘブライ人のスケッチEsquisses Hebraiques(ユダヤの主題によるクラリネット五重奏) ヴァインベルグ:五重奏曲Op40、グレチャニノフ:変奏曲Op172など9人の作曲家の作品
    プラハ・ヴラフ四重奏団

 ◎999 658-2  ベートーベン:管楽のための室内楽集 
  CD1(1995、93年録音) 七重奏曲Op20、アレグロとメヌエットWoO26,デュオNo1WoO27

  CD2(1993、94年録音) ハルモニームジーク「フィデリオ」、モーツァルトの主題による変奏曲、デュオNo2WoO27
 
  CD3(1993年録音) 八重奏曲Op103、トリオOp87,ロンディーノWoO25

  CD4(1993、94年録音) 六重奏曲Op71、グレナディールマーチWoO29、デュオNo3WoO27、五重奏曲変ホ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 812-2 (2001年録音) ホフマイスター:クラリネット四重奏曲 イ長調、変ロ長調、ニ長調、変ホ長調
    プラハ・ヴラフ四重奏団員

 ◎999 741-2 (ディーター・クレッカーエディション1-EMI音源 1974年録音) ハイドン:六つのノットゥルノ Hob.U:25,26,32,31,29,30 
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 742-2 (ディーター・クレッカーエディション2-EMI音源 1974年録音) ライヒャ:ファゴット五重奏曲変ロ長調、八重奏曲変ホ長調Op96 
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 743-2 (ディーター・クレッカーエディション3-EMI音源 1974年録音) プレイエル:八重奏曲ハ長調、弦楽三重奏曲ニ長調、2台のクラリネットとファゴットの為のトリオ・コンチェルタント変ホ長調
     コンソルティウム・クラシクム
  
 ◎999 744-2 (ディーター・クレッカーエディション4-EMI音源 1983年録音) シューベルト:八重奏曲ヘ長調D803、九重奏曲変ホ長調D79
     コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 745-2 (ディーター・クレッカーエディション5-EMI音源 1974年) 【ベートーヴェンの友人たち】 リース:八重奏曲ヘ長調Op128、ツェルニー:ノットゥルノ・ブリリャント変ホ長調、リヒノフスキー:パイジェッロの主題による変奏曲、プロイセン皇子ルイス・フェルディナンド:八重奏曲ヘ長調Op12
     コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 801-2 (ディーター・クレッカーエディション6-EMI音源 1977年) シューベルト:アダージョとロンド・コンチェルタンテD487ヘ長調、3つのメヌエット、弦楽三重奏曲D471変ロ長調、八重奏曲断章D72ヘ長調、ヒュッテンブレンナー:弦楽五重奏曲ハ長調
     コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 802-2 (ディーター・クレッカーエディション7-EMI音源 1974年録音) モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調KV581、クラリネット五重奏曲断章変ロ長調KV516c(Anh91)、クラリネット五重奏曲断章ヘ長調KV580b(Anh90)、ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲変ロ長調KV424、シュタットラー:3台のバセットホルンのための三重奏曲へ長調
     コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 803-2 (ディーター・クレッカーエディション8-EMI音源 1974年録音) ラハナー:九重奏曲へ長調、八重奏曲変ロ長調Op156
     コンソルティウム・クラシクム

 ◎999 822-2(7枚組) (ディーター・クレッカーエディション9-EMI音源) モーツァルト:管楽のためのセレナードとディベルティメント全集
  CD1 セレナード第10番変ロ長調KV361<グランパルティータ>(1985年録音)、セレナード第11番変ホ長調KV375(1978年録音)

  CD2 セレナード第12番ハ短調KV388<ナハトムジーク>(1978年録音)、ディベルティメント第8番ヘ長調KV213(1978年録音)、ディベルティメント第9番変ロ長調KV240(1982年録音)、ディベルティメント第12番変ホ長調KV252(1982年録音)、ディベルティメント第14番変ロ長調KV270(1978年録音)・・・・CD1と2はEMI 5 69392-2と同じ

  CD3 ディベルティメント第13番ヘ長調KV253(1982年録音)、ディベルティメント第16番変ホ長調KV289(1982年録音)、ディベルティメント変ホ長調KVA.C17.01(Anh226)(1982年録音)、ディベルティメント変ロ長調KVA.C17.02(Anh227)(1878年録音)、ディベルティメント第3番変ホ長調KV166(1978年録音)

  CD4 ディベルティメント変ロ長調KVなし(1982年録音)、ディベルティメント第6番ハ長調KV188(1985年録音)、ディベルティメントヘ長調KVA.C17.05&KVA370aよりB(1973年録音)、主題と6つの変奏曲ヘ長調KVなし(1973年録音)、2台のバセットホルンのための二重奏曲KV487より1〜3番(1978年録音)

  CD5 ディベルティメント変ホ長調KVAC17.07&C17.04&KVA370aよりB(1973年録音)、ディベルティメント変ホ長調KVA.C17.03(Anh228)(1973年録音)、パルティータヘ長調KVA.C17.08(1973年録音)、2台のバセットホルンのための二重奏曲KV487より4&5番(1978年録音)

  CD6 六重奏曲変ロ長調KVA.C17.09(1973年録音)、カッサシオンKVA.C17.11(1973年録音)、ディベルティメント変ロ長調KV439b(Anh229)第5番(1981年録音)、ディベルティメント変ロ長調KVなし(1981年録音)、ディベルティメント第4番変ロ長調KV186(1978年録音)、2台のバセットホルンのための二重奏曲KV487より6&7番(1978年録音)

  CD7 ディベルティメント変ロ長調KV439b(Anh229)第1〜4番(1981年録音)、ディベルティメント第4番変ロ長調KV186(1978年)、2台のバセットホルンのための二重奏曲KV487より8から12番(1978年録音)
     コンソルティウム・クラシクム



【EMI】
 ◎5 69392-2 モーツァルト:セレナード第10番変ロ長調「グランパルティータ」KV361、第11番変ホ長調KV375、第12番ハ短調KV388、ディベルティメント第8番ヘ長調KV213、第9番変ロ長調KV240、第12番変ホ長調KV252、第14番変ロ長調KV270
    コンソルティウム・クラシクム


【MD&G】
 ◎L3207  ロッシーニ:6つの四重奏曲
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎L3315  ハイドン/ガンバロ編:クラリネット四重奏曲 No1変ロ長調、No2ハ短調、No3変ロ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎L3366  ヨハン・フリードリッヒ・シューベルト:クラリネットとファゴットの為の協奏曲変ホ長調、ヴィンター:クラリネットとファゴットの為の協奏曲変ホ長調、タウシュ:クラリネット・ファゴット・通奏低音の為の二重奏曲ヘ長調
    ハルトマン(Fg)、スーク室内管弦楽団
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎L3440  フンメル:管楽セレナード集 八重奏曲変ホ長調、オーボエと管楽合奏のためのコンチェルティーノヘ長調、六重奏曲へ長調、八重奏曲(パルティータ)変ホ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎301 0494-2  ?モーツァルト!1:八重奏曲KV.C17.05&B370a、六重奏曲KVなし、八重奏曲KV.C17.03
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎301 0495-2  ?モーツァルト!2:八重奏曲KVApp.C17.04,C14.07,App.B370a、主題と変奏ヘ長調、パルティータ変ロ長調KV425より
 ◎301 0496-2 ?モーツァルト!3:八重奏曲(ディヴェルティメント)KVなし変ホ長調、六重奏曲KV439b変ロ長調、セレナーデKVなし変ホ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎301 0497-2 ?モーツァルト!4:六重奏曲(パルティータ)変ホ長調-KV386/563のホフマイスターよる編曲、六重奏曲変ロ長調KV.C17.09、八重奏曲ヘ長調-KV497のルドルフ大公による編曲
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎301 0498-2 ?モーツァルト!5:五重奏曲変ロ長調-KV458による編曲、八重奏曲変ホ長調-KV452による編曲、クラリネット四重奏曲変ホ長調KVなし
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎301 0499-2 ?モーツァルト!6:セレナーデ変ホ長調-KV614による編曲、フラグメントKV384(ブッシュマン編集)、九重奏曲変ホ長調-KV428のヘルムステットによる編曲
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎301 1077-2 ?モーツァルト!7:アダージョ変ロ長調KV484a、セレナーデ変ロ長調KV370a<グランパルティータ>-グライスナーによる管と弦楽器のための編曲
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎301 0501-2  アントン・ライヒャ:フルート五重奏曲Op105イ長調,オーボエ五重奏曲Op107へ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎301 0502-2  アントン・ライヒャ:クラリネット五重奏曲変ロ長調、バスーン五重奏曲変ロ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎301 0518-2  チェルニー:ノネット、グランド・セレナーデ・コンチェルタンテOp126
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎301 0527-2  カルテッリエリ:クラリネット協奏曲No1変ロ長調、アダージョ・パストラーレ、クラリネット協奏曲変ホ長調
    プラハ室内管弦楽団

 ◎301 0755-2  モーツァルト:クラリネット協奏曲変ホ長調KVC.14.01、変奏曲KVなし、変奏曲へ長調KVなし、クラリネット協奏曲イ長調KV622
    プラハ室内管弦楽団



【DIVOX】
 ◎CDX-29205  ファラン:ノネット変ホ長調Op38,クラリネットトリオ変ホ長調Op44
    コンソルティウム・クラシクム


【KOCH】
 ◎3-1077-2HI クロンマー:2台のクラリネットの為の協奏曲集 イタリア風コンチェルティーノ、変ホ長調Op35、変ホ長調Op91
    ヴァンデル(2ndCl)、ハウシルト指揮/シュトゥットガルト放送管弦楽団

 ◎3-1084-2HI シューベルト:「ロザムンデ」、「魔法の竪琴」によるハルモニームジーク
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎3-1125-2  シンデルマイザー:4台のクラリネットのための協奏交響曲、ドゥシェツキー:オーボエとティンパニのための協奏交響曲、ドロステ=ヒュルショフ:3台のフルートの為の協奏交響曲
    ヴァンデル(Cl)他、シュタトルマイヤー指揮/バンベルク交響楽団

 ◎3-6422-2  ル・ブラン:クラリネット協奏曲変ロ長調、ベーア:クラリネット協奏曲変ロ長調、ホフマイスター:2台のクラリネット協奏曲変ホ長調
    ヴァンデル(2ndCl)、シュタトルマイヤー指揮/ミュンヘン室内管弦楽団

 ◎311 045 ロマンティッククラリネット協奏曲集;リンドパイントトナー:クラリネット協奏曲変ホ長調、ダンツィ:序奏、主題と変奏、ライジーガー:クラリネット協奏曲変ホ長調Op63、カリヴォーダ:序奏、主題と変奏Op128
    ロペス=コボス指揮/ベルリン放送管弦楽団

 ◎311 158  メンデルスゾーン:クラリネットとバセットホルンのためのコンチェルトシュテュックNo1op113、No2op114、クラーマー:2台のクラリネットのためのコンチェルトシュテュック、ベールマン:2台のクラリネットのためのコンチェルトシュテュック
    ヴァンデル(Cl)、タマヨ指揮/スイス放送交響楽団  ジャケットは→



【NOVALIS】
 ◎150 061-2  (1990年) ジェスマイヤー:クラリネット協奏曲ニ長調、モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調、エイブラー:クラリネット協奏曲変ロ長調
    イギリス室内管弦楽団
                           
 

 ◎150 104-2 (1991年) ウェーバー:管楽器のための協奏曲全集(3枚組) 
  CD1 クラリネット協奏曲第1番ヘ短調Op73、クラリネットコンチェルティーノハ短調/変ホ長調Op26、クラリネット協奏曲第2番変ホ長調Op74

  CD2 2台のクラリネットと2台のファゴットのためのコンチェルティーノ(アダージョとロンド)、ファゴット協奏曲ヘ長調Op75、クラリネット協奏曲第1番ヘ短調Op73(オリジナルヴァージョン)

  CD3 オーボエと管楽合奏のためのコンチェルティーノハ長調、ロマンツァ・シチリアーナ(フルートと小管弦楽のための)ト短調、ロマンツェ・アパッショナータ(ファゴットと管弦楽のための)、ディベルティメント(クラリネットと管弦楽のための)変ホ長調、アンダンテとハンガリー風ロンド(ファゴットと管弦楽のための)、ホルン協奏曲ホ短調Op45

    ヴァンデル(2ndCl)、ハルトマン(Fg)、ブッシュマン(2ndFg)、シュマルフス(Ob)、ドゥンセーデ(Fl)、シュレーダー(Hr)、
    コンソルティウム・クラシクム、タマヨ指揮/スロバキア放送管弦楽団

 ◎150 151-2  (1998年) モーツァルト:セレナードNo11変ホ長調KV375,No12ハ短調KV388
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎150 158-2 (1999年) クニジェク:クラリネット協奏曲変ロ長調、クラリネット協奏曲変ホ長調、2台のクラリネットのための協奏曲イ長調
    アーノルド(第2クラリネット)、シュマルフス/プフォルツハイム南西ドイツ室内管弦楽団



【ORFEO】
 ◎C064 001A 「Beethoben Kontrafakturen ベートーヴェンを原曲とする編曲集」 ヴァルノーファー:月光ソナタによるメディテイション、ミュラー:「アデライーデ」によるコンツェルシュツック、ルンメル:「ああ、不実なものよ」によるファンタジー、ゾーベック:未完のヴァイオリン協奏曲Woo5による協奏曲
    ラジチェク指揮/プラハ室内管弦楽団 

 ◎C182 891A ルドルフ大公:七重奏曲ホ短調、ヨゼフ・ミロスラフ・ウェーバー:七重奏曲変ホ長調
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎C322 941A  ボッケリーニ/ヴァンデンブローク編:6つの木管四重奏曲G262−1〜3,G263−1〜3
    コンソルティウム・クラシクム

 ◎C417 961A  ロッシーニ:イントロダクション,主題と変奏変ホ長調、コンチェルトシュトゥックNo1、コンチェルトシュトゥックNo2、イントロダクション,主題と変奏変ロ長調、グランドデュオコンチェルタンテ、ファンタジー
    オリヴァー・リンク(Cl)、ハルトマン(Fg)、シュレッター・ゼーベック指揮/スイス放送交響楽団

 ◎C442 981A コジェルフ:管楽器によるシンフォニアニ長調、独奏オーボエと管楽合奏によるパルティータ変ロ長調、六重奏曲第三番変ロ長調、パルティータヘ長調、カッサシオン変ホ長調

 ◎C448 971A  ハイドン:クラリネット協奏曲変ロ長調、2台のクラリネットのための協奏曲変ホ長調、2台のクラリネットのための協奏曲変ロ長調
    ヴァンデル(2ndCl)、プラハ室内管弦楽団

 ◎C512 991A クロイツァー:クラリネット四重奏曲変ホ長調、ピアノ四重奏曲、五重奏曲
    コンソルティウム・クラシクム



【TELDEC】
 ◎0630 12092-2 モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調、他にオーボエ協奏曲、ファゴット協奏曲
    ハーガー指揮/モーツァルテウム管弦楽団


【DA CAMERA MAGNA】
 ◎DaCa 77 507(マック・レーガー室内楽全集中 1970年) クラリネットソナタOp49 第1番変イ長調、第2番嬰へ短調
    ゲニュート(Pf)


【MARCO POLO】
 ◎クラリネットと管弦楽のための小品集 ダヴィッド:序奏とシューベルトの主題による変奏曲、シュタットラー:間奏曲集、フンメル:アダージョとロンド、シュポアー:主題と変奏、シュパッツ:序奏と変奏曲、クロイツァー:変奏曲
    ハイツラー(2ndCl)、シュマルフス指揮/チェコスロヴァキア放送管弦楽団


戻る  ホームページに戻る