spacer42.gif

2008.08.30

shadow_gry_Right.pngやっぱり、iPhoneでもFlashのコンテンツが見てみたい・・・。

newsphoto.psd
先日、英国での”All The parts”というiPhoneの30秒CMが、広告基準審査機関ASAからクレイムがつき放送の差し止めになったというニュースが流れていましたが、その理由というのが「すべてのインターネットのパーツがiPhoneにある」という表現のところ。



これは、iPhoneがFlashやJavaをサポートしていないことにより、表示できないサイトもあることから、消費者に誤解を与えるというのが理由とのことだそうです。

たしかにiPhoneでブラウジングをしていて、見たいサイトがFlashを利用しているために見られないことは、結構あるのでなんとかして欲しいところですが、今年3月、年次株主総会でジョブズ氏が、「今のところ、iPhoneでFlashをサポートするつもりはない・・・」と語ってからAppleとAdobe間の雲行きが怪しくなっていたので、その後の経過が気になります。

すでに、Adobeの方はiPhoneエミュレータの準備が出来つつあるとの噂もあるようなので、どうかジョブズ様、アドビと仲良くしてなんとか早い内にサポートお願いします〜。

2008.08.27

shadow_gry_Right.png9月に新型iPodシリーズ発表?・・で、気になるあの鏡面仕上げ。

newsphoto0827.jpg
英国での”All The parts”というiPhoneの30秒CMが、広告基準審査機関ASAからクレイムがつき放送の差し止めになったそうで、その理由というのが「すべてのインターネットのパーツがiPhoneにある」という表現のところなんだそうです。



iPodシリーズの背面は、ツルツルでピカピカの鏡面仕上げのデザインを採用していますが、この鏡面仕上げについては当時話題になりましたが、新潟県燕市にある小さな研磨会社で、ひとつひとつ手磨きで作られているということで(現在は変わってるかも知れませんが)、アップルが特にこだわっていた部分であると思います。 

この鏡面仕上げについては、傷や指紋がつきやすいなど色々と気になるところもありましたが、こういった大量生産される製品にも関わらず、ひとつひとつ職人さんの手磨きで仕上げているという、アップルのこだわりはさすがだったと思います。

ということで、来月には発表されるという噂の新型iPodシリーズですが、アップルは次期モデルにどんなこだわりを見せてくれるのか、楽しみにしたいと思います。

2008.08.25

shadow_gry_Right.png「iPhone」用の壁紙アップしてみました。

newsphoto0825.jpg
昨日、すでにインフォメーションには書いていますが、今回久々に「iPhone」用の壁紙を創ってアップしてみました。



以前は定期的にデスクトップ・ピクチャを創ってアップしていた時期もあったのですが、最近はディスプレイサイズの種類も多くなると共に、サイズも大きくなって、なかなかピクチャが作成しにくい環境になったため、その作成も保留になったままでした。

ということで、今回「iPhone 3G」も購入したことだし、また、「iPhone」のピクチャならサイズも小さく、だいぶ楽に創れそうなので、とりあえず、今回はモノトーン系のを4種類創ってアップしてみました。もし、気に入るのがあれば使ってみてください。

そういえば、以前からマック系は「壁紙」と言わずに「デスクトップ・ピクチャ」と読んでいたのに、なんで「iPhone」は「壁紙」って言うんだろ・・・。

2008.08.22

shadow_gry_Right.png「BiND for WebLiFE*」のバージョンアップ案内が来ました。

newsphoto0822.jpg
ウチのサイトは一見ブログ形式に見えたりしますが、実は昔ながら?のいわゆるホームページ形式で作っています。旧デザインの「MacFactory」は「Dreamweaver」を使っていましたが、リニューアル後はこの「BiND for WebLiFE*」を使っています。



この「BiND for WebLiFE*」ですが、主に「おまかせ」モードまたは「新規サイト」モードから、それぞれのテンプレートをベースにページを作っていくというタイプのもので、始めに「おまかせ」を選んでも、色んなテンプレートを選んである程度は変化が付けられます。

とはいうものの、ページデザインの中の各パーツやボックスのサイズ、フォントサイズの指定やデザインの変更など、あまり細かい変更などは出来ないので、どちらかといえば、気に入ったテンプレートを探して、気軽にキレイなデザインのホームページを作りたいという方にはオススメですが、ミリ単位でデザインにこだわりたい・・というような方には合わないので注意が必要です。

ということで、私がこのソフトを使っているのは、メニューパーツやボタンなどの部品作りが不要なのと、更新作業の簡易さが気に入って使っているので、あまりデザインには影響していないようですが、とにかくバージョンアップをして、いいテンプレートが追加されていれば、デザインのリニューアルも考えたいと思います。

それでも、ホームページ形式だと「コメント機能」や「トラックバック機能」も無いし、カテゴリーにも自動で分けられないし、どう考えてもブログがいいような気がするな・・・。

2008.08.20

shadow_gry_Right.png「iPhone」ブラックモデルがホワイトに変身の巻・・・。

newsphoto0820.jpg
突然ですが、左画像は私の「iPhone 3G」。画像ではどうも見ても、ホワイトモデルに見えると思いますが、実はブラックモデルにパワーサポートの「Airジャケット・ホワイト」を装着したものです。



 以前に同社のクリアタイプのケースを使っていましたが、ブラックモデルに透明ケースを装着しても、やはり指紋が目立ってしまうので、いっそホワイトのケースならと即購入してみました。

また、この「Airジャケット」にはブラックモデルもあって、マットな感じにラバーコーティングされているので、指紋等も目立たずこれもオススメだと思います。

iPhone購入当初、カラーはブラックしか頭に無かったのですが、こうしてカラーを変えてみると、なかなかホワイトもいいもので、最初からホワイトにしておけば・・なんてちょっと思いました。そういえば、ホワイトモデルに多く発生していたという「ひび割れ」問題、その後どうなったんだろ・・・。

2008.08.18

shadow_gry_Right.pngそういえば、次期「iMac」のデザインはどうなるんだろう。

08_macair_080505c.jpg
前回、「iMac」誕生10周年ということで初代「iMac」について、書きましたが、いつまでも自分のマックライフ?を懐かしげに思い返して、目を細めているばかりでもいられないので、すこし、次期「iMac」のことを考えてみました。



 私の場合、「iMac」について、いつも一番気になるのはデザイン。CPUパワー等のスペックについては、プロセッサに「PowerPC G4」を搭載した第2世代「iMac」あたりからある程度問題無いと思われるので、やはりデザインが、購入の決め手となる大きな要素となっています。

そこで、次期「iMac」のデザインを予想してみようと思った時に、ふと思ったのは、あの「Apple-Style」の所長さんが開設しているAppleStyle新種林檎研究所にある架空のApple製品たち。のぞいてみると、さすが所長さん、すばらしいデザインの架空のマックがありました。(上画像:クリックで拡大)

ただし、これは「iMac」ではなくて、「Mac Air」というネーミングの、Mac OS XとiPhone ベースのOSを搭載し、デスクトップPCとタブレットPCを融合させたような架空のマックなんですが、そのデザインを見ていると、Appleさんに、次期「iMac」はこんな感じにして下さい・・と言いたくなります。

ということで、「iMac」のデザインがいつ頃変更されるかは分かりませんが、どんなデザインで次期「iMac」が登場してくるのか、楽しみにしたいと思います。

2008.08.16

shadow_gry_Right.png「iMac」登場から10年・・で、こんなん出てきました。

newsphoto0816.jpg
今年8月15日で「iMac」登場からちょうど10年。ということで、左画像は1998年「MacPeople 9/1臨時増刊号」の「iMac」特集ページです。ウチの本棚を探してみると出てきました。


当時、私はすでにMacユーザーでデスクトップマシンは所持していましたが、店頭に並ぶと即購入した覚えがあります。とにかく、その頃のパソコンといえば、何の変哲もない事務機器という感じのマシンしか無かった頃で、ボンダイブルーとアイスのポリカーボネイトで、ケーブルまでスケルトンにこだわる斬新なデザインは、衝撃的で大ヒットの予感を感じさせるものでした。

newsphoto0815_2.jpgその後、大ヒットしてiMacブームを呼び起こすことになりますが、アイ・なんとか・・・という商品名や、パソコンの周辺機器に及ばず、家電やインテリアグッズのデザインまで、スケルトン素材の商品が多く出回るようになって、私もiMacに合うパソコンデスクなんていうのを探したりしてました。そういえば、こんなCFも流れてたナ〜。


2008.08.14

shadow_gry_Right.pngソフトバンク表参道店が「iPhoneアンテナショップ」として、改装オープンだそうです。

newsphoto0814.jpg
本日の日本経済新聞に掲載されてましたが、ソフトバンクモバイルは明日「ソフトバンク表参道」を「iPhone」のアンテナショップとして改装オープンするそうです。


なんと、店内には約50台の展示機を設置し自由に操作することが可能で、周辺商品も約1300品目そろえるとのことです。

また、iPhone画面を大型液晶モニターに映して操作方法を説明したり、顧客が持ち込んだパソコンをiPhoneと連動するよう設定するなど、今後サポート体制も充実させるそうで、なんかアップルストアの「ジーニアスバー」みたいな感じになるんでしょうか。

最近はさすがにiPhoneの売れ行きも、やや落ち落ち着きを見せておりブームも一巡したところなので、ここらで一発、さらにユーザーを増やそうということなんでしょうが、とにかく孫社長さんチカラはいってます。 

2008.08.12

shadow_gry_Right.pngたまには、こういう iPhone アプリもいいのでは?その2「蚊取りPOD」

newsphoto0812.jpg
またまた、「iTunes Store」のiPhone アプリ「無料のトップアプリケーション」で見つけた、おかし?なネーミングのアプリ「蚊取りPOD」。

左のアイコンを見れば想像はつくかと思いますが、作者のコメント一部を少し紹介すると


・iPod touchでご利用の方は外部スピーカーを使用してください。ヘッドホンで聞いても寂しくなるだけです。
・何より「効いてる」と思う気持ちが大切です。

ということで、例によって気になる方はダウンロードしてみて下さい。それと、このアプリのカテゴリーは「健康&フィットネス」なんですが、多分長時間使用すると蚊より先に、自分が健康を害すると思いますので・・・

2008.08.11

shadow_gry_Right.pngあれっ、整備済製品  iMac 24インチ 2.4GHz、まだ残ってる?

newsphoto0811.jpg
何か掘り出し物はないかといつもチェックしているアップルオンラインストアの整備済品のページ。ここで目についていたのが先週より出ている「iMac 24インチ 2.4GHz Intel 2007年8月発売モデル」¥154,400。


この整備済品のコーナー出ている商品は、だいたい次に見に行った時には完売されていて、すでにメニューが削除されている場合が多いのですが、このiMac 24インチはまだ在庫ありのようです。

2007年8月発売モデルでMac OS X v10.5 Leopard 同梱、 1年間の特別保証書付きということで、当初の在庫数がどれだけあったかは分かりませんが、比較的売れ筋のモデルにしてはどうも売れ行きが鈍いような感じです。

やはり、これは最新モデルの iMac 24インチの価格設定が、旧20インチの上位機種と同価格になり、お買い得感が高くなっていることが考えられます。

ちなみに、同時に出ていた「MacBook Air 1.6GHz」 171,600円は、すでに完売しているようなので、やはりこの価格(¥154,400)では魅力薄ということなんでしょうか・・・。

2008.08.08

shadow_gry_Right.png「Airジャケットセット for iPhone 3G」セットしてみました。

newsphoto0808.jpg
先日注文していましたパワーサポート社製「Airジャケットセット for iPhone 3G」が届いたので、早速セットしてみました。



8月1日に紹介したように、ドックには、エレコム社製「 iPod touch用クリアケース」に付属の「ケースに装着したままDockにセットできる専用のDockアダプタ」をセットしているので、Airジャケットを装着したまま、ドックにセット出来るかも知れない・・と書きましたが、やはり装着したままセットが可能です。(上画像、クリックで拡大表示)

別にこのアダプタを使わなくても他の方法もあると思いますが、とりあえず私の場合はこのパターンで行こうと思います。

ただし、このAirジャケット、iPhoneのデザインの良さを損なうことは無いと思いますが、他のハードケースに比べると薄くできているので、落下時の破損防止用というよりは、本体の傷防止というぐらいに考えていた方がいいかも知れません。

2008.08.07

shadow_gry_Right.pngたまには、こういう iPhone アプリもいいのでは?「Earth3D」

newsphoto.psd
今日、久しぶりに「iTunes Store」をのぞいてみると、「無料のトップアプリケーション」の1位になっているのが「Earth3D」というアプリ。


地球、太陽、月がキレイなグラフィックで回転しながら視点が変わっていく情景が見られます。ただ、それだけのアプリといえばそれまでですが、なんと言っても無料アプリなので気になる方は、ダウンロードしてみて下さい。

・ドラッグで回転が変化
・地球を2本指タップで、地球が中心に

2008.08.05

shadow_gry_Right.png気になる「Time Capsule」の熱対策、こんなんどうです?

newsphoto0805.jpgなんとも暑い毎日がつづいていますが、毎年今頃になると気になってくるのが、Macや周辺機器の熱問題。よく話題になっているiMacの熱問題も当然気になりますが、あとはウチの場合、今年設置した「Time Capsule」の熱問題。

最近は購入当初ほど大きなアクセスをする機会は少なくなっていますが、やはりバックアップ後などの発熱はかなり気になります。それに「Time Capsule」の場合、電源は常に入れっぱなしなので余計気になります。

ということで、ウチの熱対策が左画像です。上側の画像をよく見ていただくと分かると思いますが、本体が金属の足で少し浮いた状態になっています。これはスーパーの台所用品売り場で見つけた金属製のよくある「鍋敷き」で、偶然サイズも「Time Capsule」にピッタリです。


これは底面を浮かして熱の通りをよくするだけでなく、底面の熱を金属の「鍋敷き」に逃がしてやるという効果もあって、事実本体が熱い時には、「鍋敷き」にかなり熱が伝わっているのが分かります。

このセコい方法がどれだけ効果があるかは分かりませんが、とにかく安価で簡単にできるので、気休めかも分かりませんがやってみる価値はあるかも知れませんヨ。

2008.08.01

shadow_gry_Right.png「Airジャケットセット for iPhone 3G」注文しました。

newsphoto0801.jpg この間、「iPhone」を手にするまでに準備したいもの・・・として、取り上げてました「パワーサポート」社の「iPhone 3G」の専用ジャケットですが、昨日やっと受注開始されていたので、早速注文しました。

このケースの一番いいところは、とにかく「iPhone」自体のデザインの良さを損なうことなく、ケースを付けていることを感じさせないところです。

とりあえず、今はしかたなく普通のシリコンケースに入れていますが、見た目的には粉をふいた薄皮の白いお餅?のような感じで、ハッキリ言って「iPhone」のデザインが台無しです。

ということで、左画像は以前から使ってる「iPod touch」なんですが、画像では分かりにくいですが、実は「iPod touch」用のAirジャケットを装着したまま、ドックにセットしています。

このドックには、エレコム社製「 iPod touch用クリアケース」に付属の「ケースに装着したままDockにセットできる専用のDockアダプタ」をセットしています。

これを使えば、「iPhone」もAirジャケットを装着したまま、ドックにセット出来るかも知れないので、私的にはこのパターンがベストだと思ってます。とにかく「iPhone」ジャケットが届き次第試してみますので、また報告させていただきます。