spacer42.gif

2008.09.29

shadow_gry_Right.png「iPhone OS 2.1」のSafari、アップルのiPhoneページで必ず落ちるのはジョーク?

newsphoto0929.jpg
今更ですが、以前から報告されている「iPhoneのSafariが突然落ちる」という現象については、現在の「iPhone OS 2.1」になっても改善されていないようで、アップルの「iPhone」「App Store」のページは、左画像の状態の前後で必ず落ちてしまいます。



この突然落ちる現象は、その時のアプリのメモリー使用状況や、Javaの使用などによるメモリー不足、HTMLのタグ構造など、その時の状況によって変わることもあると思いますが、このアップルのページは、本体を再起動(「ホーム」ボタン6 秒長押)や、 リセット(「スリープ」ボタンを押しながら「ホーム」ボタン 10 秒長押し)をやってみても、いつも落ちてしまいます(ウチだけかも知れませんが)。

当然PC用に作られているサイトをブラウズするので、状況によりブラウズが正常に出来ない状況が発生することは、考えられますが自社のサイトの、それもiPhone関連のページがiPhoneで見られないのは、ちょっとシャレになりません。

そういう意味では、アップルは当初から、iPhoneの「Flash」をサポートせず表示をスキップしているように、問題のある箇所は事前に迂回するようにして、突然落ちるのだけは次期バージョンで、なんとかならないものでしょうか、アップルさん。

2008.09.27

shadow_gry_Right.png「BiND for WebLiFE*2」購入しました。

newsphoto0927.jpg
以前にウチのサイトは「BiND for WebLiFE*」を使っていると書きましたが、そのニューバージョン「BiND for WebLiFE*2」(BiND2)が9月19日に発売されて届いていたので、使ってみることにしました。



今回はデジタルステージからの優待予約販売の案内が来てから、すぐに予約していたので、1,000本限定、半額での販売と6,000円のクーポン券付きで購入することが出来ました。

このソフトを使っているといっても、ウチのサイトの場合、デザインというよりは、更新のしやすさや部品造りの手間を省くために使っているという感じで、テンプレートはほとんど無視して作っているので、デザイン的にはあんまりこのソフトの機能を使っていないかも知れません。

ただし、最近追加した「iPhone壁紙」のページの見本画像を並べているところなんかは、細かい設定は考えなくても、画像を読み込ませた後、設定時にブロックレイアウトを「アルバム」「4段」として、画像サイズを調整するだけで、自動で並べてくれるので、こういう場合はひじょうに便利だと思います。(この機能は旧バージョンでも同じ)

やはり、今回のバージョンアップの目玉はロゴやバナー、メニューボタンなどの部品などを簡単に追加することができる専用画像作成ソフト「SiGN for WebLiFE* mini」が付属されたところだと思いますが、これがあれば「Photoshop」等を使わなくても、ロゴ等も含めたタイトルイメージなんかが簡単に作れそうです。この機能については、またレビューしたいと思います。

2008.09.23

shadow_gry_Right.png「iPhone」用の壁紙第4弾アップしました。

info_iPhone0923.jpg
先々週の第3弾に続いてiPhone用壁紙第4弾アップしました。今回は京都のアートな?感じのする建物や空間の写真を撮ってきたので、壁紙にしてみました。ちなみに、場所は順番に次のとおりです。


  1. 「COCON烏丸」のフロアー
  2. 「東本願寺」参拝接待所ギャラリー内階段
  3. 「イオリカフェ」(大丸京都店内)
  4. 「坂本龍馬寓居趾・海援隊屯所跡 酢屋」 (河原町三条)

2008.09.19

shadow_gry_Right.pngキヤノン「PIXUS」新シリーズの複合機5モデル発表・・で、ソロソロ買い替えか〜?

newsphoto0919.jpg
キャノンがインクジェット複合機の「PIXUS」2008年モデル5機種を、10月上旬より発売すると発表していました。全モデルに高密度プリントヘッド技術の性能を引き出す新染料インクを採用し、ボディサイズも現行モデルに比べ、だいぶコンパクトになっているようです。



ウチのプリンタはMacと離れた所に置いていることもあり、当初はプリントサーバを設置してネットワーク接続で使っていたのですが、Mac OS 10.5になってから、プリントサーバーのユーティリティーの問題でまったく使えなくなってしまい、メーカーはいまだに調査中のまま。(コレガ製です。みなさんも購入時は気をつけて・・・)

そこで、現在は「AirMac Extreme」を使って、ワイヤレスプリントしているのですが、この接続の場合ネットワーク接続と違い「双方向通信」にならないために、Mac側から起動するユーティリティやスキャナー機能は利用できません。

となれば、LAN機能搭載のモデルに買い替える手もありましたが、キャノン製の昨年モデルの場合、最上位機種だけしか有線LAN機能がなく、ちょっと手が出ませんでしたが、今年は「MP980」と「MP620」の2モデルが有線・無線LAN機能を備えているので、下位モデルの方なら、なんとかなるかも知れません。

ということで、発売は10月上旬ということなので、価格が落ち着いてきた頃を見計らって「PIXUS MP620」の購入を検討したいと思います。今年のモデルは昨年モデルより、コンパクトでスッキリしていてデザインもなかなかいい感じ・・・。

2008.09.17

shadow_gry_Right.pngあれっ!10月発売のリモコン付きアップル純正ヘッドホンはiPhoneで使えない?

newsphoto0917.jpg
いや〜、今さらですが、知りませんでした。10月発売予定になっている「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」という純正のリモコン付きヘッドホン。てっきり「iPhone」でも使えるものと思っていました。 


このひじょうに気になるヘッドホン、形状は「カナル型」と呼ばれるタイプで、両耳にそれぞれ高音用と低音用の2種類、計4つのドライバー(スピーカーの振動する部分)を搭載しているとのこと。

価格は9400円と確かにお手頃とは言えませんが、パッケージングも凝っていて、イヤーピースの入ったカプセルと専用キャリングケースが付属されています。どちらかといえば私は「カナル型」の方がしっくりくるので、当然iPhone用に購入しようと予定していたのですが、iPhoneでは使えないとは・・・。

とはいっても、リモコンは動作しないものの、ヘッドホンとしての機能は使えるので、予定どおり購入するという手もあるのですが、ちょっと残念な感じ・・・。

2008.09.16

shadow_gry_Right.png「iPhone 2.1アップデート」評判良さそうですが・・・

newsphoto0916.jpg
先週、「iPhone 2.1 ソフトウェアアップデート」がリリースされて、既に多くのユーザーがアップデートされたのではないかと思いますが、今回のバージョンアップは、なかなか評判良さそうな感じです。



連文節変換や、3G信号強度表示の改善、Geniusプレイリスト作成機能など、多くのブログなどでレポートは紹介されていますが、私がちょっと?マークになっているのは、バッテリー駆動時間の問題。

アップルが示すアップデートの説明によると,ほとんどのユーザーに向けてバッテリー寿命が劇的に向上するということなのですが、私の場合、どうもそこまで向上している・・・という感覚になりません。

先日、フル充電してから長距離移動中、主にブラウジングを行っていましたが、その後マップを起動してGPS機能を使っているあたりから急激にバッテリが残量が少なくなって、iPodとして使用中に結局アウトになりました。

以前からGPS機能はバッテリ消費が激しいといわれていましたが、この問題に関しては、どうも「劇的」に向上とは言えないような気もしますが、どんなものでしょうか。

2008.09.13

shadow_gry_Right.png「iPhone」用の壁紙第3弾アップしました。

info_iPhone0913.jpg
以前から好評?いただいてますiPhone用壁紙の第3弾アップしました。今回は秋の感じの2種類と、ちょっと季節的には遅くなりましたが、カラフルな2種類をアップしました。

左の1枚は京都・大徳寺高桐院の敷石道と、もう一枚はアップルストア心斎橋のディスプレイを撮ったものです。

2008.09.12

shadow_gry_Right.png第2世代「iPod touch」のなめらか鏡面仕上げは、やっぱりキレイ!

newsphoto0912.jpg
カラフルに9色で登場した「 第4世代iPod nano」もなかなかのものですが、同時に発表された「iPod touch」も引き続き鏡面仕上げで、とてもすばらしいデザインです。

画像を見る限りでは、背面はよりなめらかなカーブの鏡面仕上げになっていて、これまでのiPodシリーズの鏡面仕上げの中でも、一番キレイではないかと思うぐらいです。



ということで、早く実物が見てみたいものですが、オンラインのアップルストアでも「2~4週間で出荷」、店頭では9月下旬となっているので、先に 「iPod nano」見にいくことにします。

2008.09.10

shadow_gry_Right.pngnano、色々でカラフルに登場、touchはキレイな鏡面仕上げ、で次のMacBookは何色?

newsphoto0910.jpg


いやいや出ました〜。デザインの形状だけに関していえば、おおむね例の噂どおりとはいえ、「iPod nano」は予想より多い9色展開、「iPod touch」は引き続いての鏡面仕上げということで、なかなかいい質感しているようで、早く本物が見てみたいものです。

「iPod nano」は加速度センサーを内蔵しており、本体を横に傾ければカバーフロー表示、振ればシャッフル再生ということで、特に本体を振ると曲をシャッフルという発想は、さすがアップル。日常で入れ物を振ると中にある物はシャッフルされるというのは、当たり前と言えば当たり前ですが、それをデジタル機器でやってしまうところは拍手です。

カラフルな9色のカラーについては、特にアップルがこだわった色というよりは、おおむね多くのユーザーの好みの色が選択できるように、一定間隔?に色分けしたという感じかも知れません。

そこで、次に気になるのがMacBook、次期モデルはアルミ筐体になる?という噂もあるようですが、どんなカラーバリエーションでやって来るのかが、非常に気になります。

アルミ筐体ということでカラーはシルバー・ブラックというのではあまりにも、面白くないので、「iPod nano」と同じ9色、とまではいかないと思いますが、5色ぐらいあればインパクトがあって楽しいと思います。

もし可能なら、今後売り出されていく「iPod nano」の9色のうち、どのカラーがよく売れているかリサーチをして、その人気のカラーのMacBookを製品化するというのはどうでしょうか、アップルさん・・・。

2008.09.08

shadow_gry_Right.pngいよいよ「Let's Rock」・・・で、あの鏡面仕上げはどうなる?

newsphoto0908.jpg
いよいよ近づいてきたアップルのスペシャルイベントですが、iPodシリーズに関しては、例のオレンジ色の「 第4世代iPod nano?」画像やら、外形寸法のデータやら、色々と情報が流れているようで、まさかそのまんま?・・・なんていうことはないと思いますが、引き続きサプライズを期待したいと思います。



そこで、私が気になっているのは以前にも書きましたが、例の背面の鏡面仕上げで、コレまでのiPodシリーズのデザインの大きな特徴となっていたところです。 あの第2世代 iPod touch?の外形寸法図で見てみると、背面の形状は現行モデルより曲面が多いので、もしかするとステンレスでなくなるかも知れません。

とは言っても、これはあの流出画像?が本当だったらの話しなので、これ以上妄想するのはやめにして、本物が発表されるのを待つことにしたいと思います。

2008.09.06

shadow_gry_Right.png「iPhone」用の壁紙第2弾アップしました。

info_iPhone0906.jpg
先日アップして好評?だったiPhone用壁紙の第2弾アップしました。前回はモノトーン系だったので、今回はホワイトのiPhoneに合うようなカラー4種類創ってみました。



ブルーバージョンは以前デスクトップ・ピクチャとしてアップしていた画像から創ったもので、その他はこれまで撮っていた写真のボケ具合のいいところを使ってみました。ちなみに3枚目の赤いバージョンは京都・東福寺の紅葉です。

2008.09.03

shadow_gry_Right.png9月9日は「Let's Rock」・・・で、ちょっと気になるあの左手。

newsphoto0903.jpg
いよいよ、9月9日(火)10時にアップルがスペシャルイベントを開催するとプレス向けに招待状が届けられているそうです。

気になるキャッチフレーズは「Let's Rock」ということで、少なくともiPodファミリーに何らかの発表があるのは、まず間違いなさそうな感じです。



そこで気になったのが、あの招待状のイメージの左手にあるiPod?。それが「iPod touch」なのか「iPod classic」なのか、それとも何も意味を持たない単なるイメージなのかは分かりませんが、もしかするとニューモデルのデザインを暗示している・・・ということも考えられます。

とはいうものの、その画像を拡大して分かる特徴と言えば、サイズは大きめで「iPod touch」か「iPod classic」ぐらいの大きさで、イヤホンジャックは下側。ぐらいしか想像できません。

実は以前話題になった縦長液晶の次期iPod nanoか〜?・・なんて一瞬思いましたが、それにしてはサイズが大きすぎて、どう見ても「nano」といえるようなサイズには見えません。

やはり「nano」というネーミングを使う以上、サイズはコンパクトでなければおかしいような気もするし、現在のモデルよりより大きく(細長く)なるのは疑問が残ります。となると、あの次期iPod nano画像はやっぱりフェイクでしょうかネ。

2008.09.01

shadow_gry_Right.pngスタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスMobile」iPhone 3G、さらに愛用中

newsphoto.psd
あの、スタパ齋藤氏のiPhone 3Gの愛用レポートが掲載されてます。とはいっても、機能的なことについてのレポートはさわりだけで、ほとんどがiPhone専用ケースなどのレビュー記事になっています。
シリコンケース、フェルトケース、ハードケースなどが紹介されてるので、ケースを探してる方は要チェックかも・・・。


shadow_gry_Right.pngレビュー:Adobe Photoshop Lightroom 2.0 日本語版【ASCII.JP】

RAWデータ現像から補正、管理、印刷、公開まで使える汎用RAW現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom」の最新バージョンのレビューが紹介されてます。デジタル一眼レフユーザーはチェックしてみては。