spacer42.gif

2009.04.30

shadow_gry_Right.pngGWはアップルストアへ行こう・・で、ちょっと気になる限定の小物たち・・・

newsphoto_20090426.jpg

4月になって当サイトの更新が滞っているうちに、もうゴールデンウィーク。全国各地のアップルストアでは、各種イベントが開催されるとのことですが、それとは別に気になるのが、これに合わせて行われる限定グッズやアクセサリーなどの販売。


newsphoto0430_1.jpg
ということで、28日に大阪出張のついでに、心斎橋のアップルストアに立ち寄ってみました。平日だったこともあり、店内は特に混み合っている様子もなく、特にGWモードという感じではありませんでしたが、よく見てみるとやっぱりありましたGW用のリーフレット(左画像)。

そのリーフレットにはスペシャルアイテムやイベントが掲載されていますが、店内を見渡しても、その陳列場所をアピールしたようなモノも無かったので少し戸惑いましたが、良く探してみると他のグッズ類の中でひっそりとそのコーナーはありました。


newsphoto0430_2.jpg
左画像がそのコーナーの写真です。ぶれてしまって少し分かりにくいと思いますが、縦4列の一番左側は上から順に
・吉田カバン「PORTER」とのコラボケース
・パワーサポート「Stussy」のiPhoneコラボケース
・パワーサポート「UNDEFEATED」のiPhoneコラボケース(黒)
・パワーサポート「UNDEFEATED」のiPhoneコラボケース(赤)
とこんな感じで並んでいました。


たしか昨年のGWは数量限定の「ご当地iPodケース」が販売されていましたが、今年は残念ながら無し。ということで、次の機会には「ご当地iPhoneケース」の販売期待してますので、よろしくお願いしますねアップルさん・・・。

2009.03.29

shadow_gry_Right.pngiPhoneで使うフォトダイアリーどのアプリを使う?・・・の巻

最近iPhoneで気軽に写真を撮り簡単なコメントをつけていくフォトダイアリーに使えるようなアプリを見つけては、色々と試しているのですが、それぞれのアプリに特徴があってどれを使うかまだ迷ってる状況。ということでタイプの違うアプリを4種類ほどピックアップしてみると、次のような感じになりました。



newsphoto032901.jpg
○PhotoNote(¥350)
名前のとおり、写真にコメントやメッセージを付けて記録していくメモ帳のようなアプリです。
Mac・PCとの同期などはできませんが、シンプルで軽く使いやすいので、気ままに写真を撮ってコメントを付けていくだけならコレで充分だと思います。



newsphoto032904.jpg
○Evernote(無料)
すでに多くのユーザーがいる有名なアプリなので、言うまでもありませんが、このアプリはテキスト、ウェブページ、ドキュメント、写真など色々な情報をスクラップし、所定のサーバで一元管理して、Mac・PC・iPhoneなどから閲覧・検索するアプリ。当然使い方次第ではフォトダイアリーにもなると思います。



newsphoto032902.jpg
○i手帳(¥800)
最近リリースされたアプリですが、テキストや図形などを日毎に自由に書き込んでいく手帳アプリです。リリース当初は写真の貼り付けはできませんでしたが、バージョンアップにより写真付きメモとしても使えるようになってます。
日毎にページが分かれているので、ページをめくる感覚でパラパラ見たり、月別カレンダーから、ダイレクトに見たい日のページを見ることができます。日記帳のような感覚で使いたい人向きです。



newsphoto032903.jpg
○momo(¥600)
ウェブとシンクが可能なメモ・アプリで、文書や写真付きコメントを気軽に保存できます。月別カレンダー形式の表示にすると、コメントのある日が濃く表示されているのでタップするとその日を含むリストが見られます。できれば一覧表示の時に写真のサムネイルが表示されれば言うことなしだと思いますが、そのうちバージョンアップで対応することを期待しています。


ということで、ここにあげた4種類のアプリは、それぞれ特徴があって好みの問題だと思いますが、どれもフォトダイアリーとして使うことができると思います。

とにかく気軽に入力できる軽いアプリであれば「PhotoNote」。1日1ページ毎のアナログ的な日記帳という感じがいいのなら「i手帳」。Mac.PCとシンクした使い方ができて比較的軽いアプリなら「momo」。あらゆる情報といっしょにフォトダイアリーも一元管理したい場合は、「Evernote」という感じでしょうか。・・・といいながら、結局どれにしよ・・・。

2009.03.15

shadow_gry_Right.pngやっぱり、気になる「iPhone3.0」の新機能とデザイン・・・の巻

newsphoto0315.jpg
当サイトの更新が2週間滞っている間に、「iMac」などのデスクトップのラインアップが一新されたり、話しかける新「iPod shuffle」が登場したりと色々と話題の多い2週間でしたが、またまた、気になる話題として、目が離せなくなってきたのが「iPhone OS 3.0」ソフトウェアを先行プレビューするプレス向けスペシャルイベントが17日(米国時間)に開催されるという話題。



同イベントは、「iPhone 2.0」ソフトウェアの発表イベントから、ちょうど1年ほど経過して再び開催されるということなので、どんな機能が追加されるのか期待が膨らむところです。期待する機能や改善点としては以前であれば、まず「Safari」ブラウザの安定性というのが一番の要望でしたが、最新バージョンではある程度安定してきているような感じがするので、今回とりあえず希望する機能としては、つきなみですが次のようなモノです。

・カット&ペースト機能の搭載
・「Safari」での「Flash」のサポート
・カメラの多機能化(遊べるエフェクト機能の搭載など)
・カレンダー機能の強化(Todo機能、月表示の視認性向上など)
・メモ帳の機能強化

あと、ハード的には軽量化や薄型化、バッテリー強化などがありますが、やはり気になってしまうのはデザイン。現モデルは厚みのある筐体をカバーするために、丸みのある曲線的なデザインになっていますが、私の希望としてはもう少し薄型化してもらって、スクエアな感じにして欲しいと思います。

ということで、その気になるデザインですが、ちゃんと希望どおりのデザインで、すでに「新種林檎研究所」真田さんが「新種林檎iPhone」として公開されてます。林檎マークが大きめにデザインされているのは、裏側全面がアルミのためアップルロゴ部分をプラスチックにして電波の送受信を可能にするためとのことで、機能面まで考慮してデザインしているところはさすがです。もし、次期「iPhone」がアルミ筐体で登場するのなら、ほんとにこのデザインで登場するかも・・・。

2009.03.01

shadow_gry_Right.pngカーオーディオと「iPod」の接続で、快適ドライブに・・・の巻

newsphoto0228.jpg
以前、カーオーディオとiPodの接続についてレポートするということになってましたが、やっと今週納車となって新しくカーナビとiPod接続しましたのでレビューすることにします。(左写真:iPod再生中のナビ画面)


これまでは、カセットアダプターやFMトランスミッターをiPodに接続し車内でiPodの楽曲を聴いていたのですが、やはり運転中にiPodを操作して選曲するというのはちょっと無理があります。このためドライブ用のプレイリストなんかを設定しておいて、iPod側からの操作をしなくていいようにしていましたが、今回、カーナビと接続したことで、ナビのiPodメニューから選曲などのコントロールができて、ほんとに便利になりました。

newsphoto0228_1.jpg
私の場合、iPhoneを使うようになってから、あまり使わなくなったiPodがあったので、それをカーオーディオ用専用ということにして、プレイリストの更新をする時以外は接続したままにしています。(左写真:グローブボックスを開けたところ)


カーナビとiPodの接続は専用ケーブルで行うようになっていて、私の車の場合はケーブルがグローブボックス内に出ているので、そこにiPodを接続して収納しておきます。充電もケーブルを通じて供給されるのでiPodのバッテリーあがりの心配はありません。また、iPodはグローブボックスに収納したままなので、車内にケーブルやiPodが露出することなく車内もスッキリします。

newsphoto0228_2.jpg
左画像のiPodメニューを見れば分かると思いますが、プレイリスト、アーティスト、アルバム、曲、ジャンル、作曲者と画面タッチしながら楽曲を画面タッチで選択していくので、操作形態は違いますがiPodと同じ感覚でコントロールが可能です。


参考までに今回紹介したナビですが、日産純正で現在「今だけナビキャンペーン」をやってる「日産オリジナルナビゲーション HP308-A」(モノは「carrozzeria」の「楽ナビ」?)という一般的なモデルです。ただし、このナビにはiPod接続用ケーブルが付属されていないので、もし、購入される場合はこのケーブルをオーダーするのをお忘れなくです。

2009.02.15

shadow_gry_Right.pngモバイルノート「MacBook mini」第2段出てます。【AppleStyle新種林檎研究所】

newsphoto0215.jpg

先日、あの真田さんのAppleStyle新種林檎研究所制作の新種林檎「MacBook mini」を紹介しましたが、今度はその第2段がアップされてます。



前回のモデルとの違いは、折りたたみ式だったマルチタッチトラックパッド部分がスライド式になっているところと、カラーがレッドバージョンになっているところです。主な仕様については、フルサイズキーボードで、大型マルチタッチトラックパッド搭載。幅28cm、奥行き13.8cm、高さ1.68cm、128GB SSDドライブ、10インチLEDバックライトディスプレイを想定しているとのことで、カラーバージョンも他にも何色かあるのかも知れません。

アップルからは今のところモバイルノートが出るというような噂も無いとういことで、どうも最近ソニーの「VAIO type P」が気になってしかたないのですが、なんとかアップルがいいモバイルノートを出してくれることを期待して、もう少し待ってみることにします。でも、夏のボーナス時期頃までには、何とかして下さいね、アップルさん・・・。

2009.02.08

shadow_gry_Right.pngTBS「がっちりマンデー、儲かり偉人伝シリーズ企画第1回」にジョブズ氏登場!

newsphoto0208.jpg

わたしの場合、日曜日は7:30からのTBS「がっちりマンデー」を観ることから始まると言ってもいいぐらいで、この番組は毎週欠かさず見ているのですが、今回は「儲かり偉人伝シリーズの第1回目」それがスティーブジョブズ。これはもうMacファンとしてはたまりません。


しかも、いわゆるコンピュータ業界ネタということになると、通常ビルゲイツを持ってくるところが、ありがちなパターンですが、アップルのジョブズ氏を持ってくるあたりは、さすが「がっちりマンデー」よくやりました。

この「コンピュータ業界の儲かり偉人スティーブジョブズ成功の秘密」という企画。パーソナリティーの加藤さんが「やっぱり一発目はビルゲイツが良くないですか?」とツッコミを入れると、進藤さんは「私みたいなオンチでもパソコンが短かなものに なったのは彼がいたから・・・」という返しで始まってました。

ゲストの森永さんは「ビルゲイツもジョブズも両方アーティストっだと思うが、アーティストという意味には2つあって、「ゲイツは技術者」で「ジョブズは芸術家」なんですとのコメント。確かに言えてるような気もしますが、このふたりの思考や戦略が対照的だったことが、コンピュータ業界にとってはバランスがとれて有益となっていたのかもしれません。

主な放送内容としてはマックファンなら大体想像がつくと思いますが・・・
・ゲイツは順風満帆に駆け上がった超エリート、逆にジョブズ氏は技術面で素人だったことがコンピュータ業界に革命を起こすことに
・彼が目指したのは、おしゃれな文房具を創ること
・世界初個人用コンピュータ(パソコン)の原型を作ったのはジョブズ
・デザインへのこだわり(他社とは違うノートの裏側のデザインのこだわりなど)
・現在も給料は1ドル。個人としてはディズニーの筆頭株主。
・その他、いわゆるジョブズ氏のサクセスストーリー的な紹介

それにしても、ゲストの西郷輝彦さん・・ていうか、辺見えみりさんのお父さんですが、「アップルの業績がどんな時でも、ただひたすらマックを買い続けて来た・・」とアップルへの思いを話しながら、なんか目がウルウルしていたほど相当なマックファンなようでこれには少し驚きました。

西郷さん自身がお持ちの「iPhone」で、アプリ『iBeer』でビールを飲んでみせたり、「MacBook Air」を買って帰った時には封筒に入れてみた・・とか愉快に話されてました。銀座のアップルストアに行くと「2時間は遊んでいる」そうで、どこかにそんな人いたな・・・オレか(笑)・・・。

2009.02.01

shadow_gry_Right.png「iPhone 2.2.1」 で落ちなくなった「Safari 」・・で、後はFlashのサポートだけ?

newsphoto201.jpg

Appleが1月27日(米国時間)に意表を突いてリリースした、iPhoneバージョン2.2.1。このアップデートにより「Safari」ブラウザの安定性が改善されるということでしたが、どうやら今回はそのとおり、これまのアップデート以上に安定してきているような感じがします。


私の場合は、今回のバージョンアップ以降この土日に結構ブラウジングしたのですが、落ちたのはただ一度だけ。1回落ちるまでは今回のバージョンアップで、完璧に改善されてもう落ちる事は無いのでは・・・と思っていたぐらいでした。まだ完全とは言えないまでも、これからは余程のことがない限り、突然落ちることはないような感じです。

といっても、本来これは当たり前のことで、ブラウザが正常に動作するようになっただけなのに、ユーザーから「すばらしい〜!」なんて言われてるアップルもちょっと情けないような気もしますが・・・。

ということで、iPhoneユーザー待望?の「Safari」の安定化も実現されたことだし、次はやっぱり「Flash」のサポートお願いしますネ、アップルさん。

2009.01.18

shadow_gry_Right.png「iPhone」とカーオーディオ、の接続はできないの?・・・巻

newsphoto0118.jpg
これまで長い間、新車購入欲を抑えながら、なんとか乗り続けていた愛車も、もう限界。で、来月やっと車を買い替えることになって気になってきたのがカーオーディオのこと。



これまで、iPodやiPod nanoについてはケーブル接続により、カーオーディオの画面メニューから、プレイリスト、アーティスト、アルバム、ジャンル、作曲者を選択して音楽を楽しむことが可能になっているようですが、問題はiPhoneがどうなっているのかということ。iPhoneにはBluetoothが搭載されているので、できればアダプターを付けることなくカーオーディオと接続できれば・・・と調べてみると結果は次のようなものでした。(カーオーディオシステムがBluetoothオーディオ搭載の場合)

○Bluetoothを利用してのハンズフリー通話は問題無く利用可能
○ iPhoneに搭載されているBluetoothは、A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)という、プロファイルに対応していないため、そのままでは、Bluetoothを使って音楽を楽しむことはできない。

ということのようです。ハンズフリー通話に関してはカーオーディオシステムが対応していれば、初期設定を行っておくと車内で自動的にBluetoothにより接続されて通話が可能となって便利良さそうですが、肝心のBluetoothオーディオ機能については現在のところiPhoneはサポートされていないようです。

また、iPhoneにBluetoothアダプターを付ければ接続は可能なようですが、どうもケーブル接続とは違い、カーオーディオの画面メニューから曲の検索等のコントロールができるわけでは無いようなので、やはりケーブル接続の方がいいみたいです。ということで、結局iPhoneは使わずに手持ちの「iPod touch」をカーオーディオ専用にすることになりそうなので、これについては、また来月接続した時にレポートすることにしますネ。

2009.01.24

shadow_gry_Right.png出ました!林檎マークのネットブック「MacBook mini」【AppleStyle新種林檎研究所】

newsphoto0124.jpg
先日、"ポケットスタイルPC"と名付けられたソニーの「VAIO type P」について書きましたが、今度はアップルファン待望の林檎マークのネットブックが、あの真田さんのAppleStyle新種林檎研究所で出てます。



ソニーの「VAIO type P」を参考に妄想した新種の林檎ということなのですが、実は斬新なデザインをしています。上画像では分かりませんが、ボディーは三つ折りになっていて、フルサイズキーボードと大型マルチタッチトラックパッドを搭載しています。ディスプレイは10インチLEDバックライトディスプレイを想定しているとのことで、用途により折りたたんでコンパクトにトラックパッドからマルチタッチだけで操作したり、オープンにしてキーボードとトラックパッドを使って、普通のノートブPCのように操作できてとても便利だと思います。

ところで、今のところアップルからネットブックが出るという可能性は薄いようで、どう考えてもアップルがメールとインターネットだけ出来れば良い・・・というような低価格・低機能モバイルPCなどを発売することはありえないと思われます。ただし、これは「Mac OS X」を搭載したMacBookのモバイル版PCとして考えた場合の話しで、そうではなく「iPhone 3G」や「iPod touch」をベースにしたような「iPhone OS」搭載のマシンなら話しは変わってくるかもしれません。

ただし、「iPhone 3G」の「Safari」は、まだ突然落ちることがあったり、フラッシュに未対応だったりするので、ここらへんはCPUやメモリーをパワーアップし改善を行う必要があると思いますが、このタイプなら比較的低価格でおもしろいモデルができるかも知れません。

ということで、アップルファンの中にも、あの「VAIO type P」のデザイン・バリエーションをみて、アップルからもサプライズな何かを期待している方もいるかも知れませんが、できれば真田さんの新種の林檎のようなインパクトのあるモデルの登場することを期待したいと思います。それにしても、あの「VAIO type P」やっぱり気になるな・・・。

2009.01.11

shadow_gry_Right.pngこの「ポケットスタイルPC」が林檎マークだったら、買ってしまうかも・・・の巻

newsphoto0110.jpg
「Macworld 2009」については、これといって拾うほどのネタも無いまま、過ぎてしまいましたが、今週になって気になったのが、あのソニーが1月8日に発表した小型モバイルPC「VAIO type P」。



"ポケットスタイルPC"と名付けられたこの「VAIO type P」 ですが、サイズはダイレクトメールで使われる封筒と同じサイズで、幅245mm×高さ19.8mm×奥行120mm。キーボードもこのサイズなら、何とかなりそうな感じで、(1600×768)のウルトラワイド液晶については実物を見てみたいと思います。

上画像のCMは今日初めて見たCMイメージですが、"ポケットスタイルPC"ということで、CMではジーンズのポケットに入れたVAIOが腰の動きと共にポケットから飛び出しそうになるところを、またねじ込んで歩いて行くというパターン。いくら"ポケットスタイルPC"とはいえ、ジーンズのポケットには当然入りきらないわけですが、それを逆手にとって、ねじ込んではまた歩く・・・と多少強引に持って行くところは、斬新で良くできていると思います。

カラーも「ベリドットグリーン」「クリスタルホワイト」「ガーネットレッド」「オニキスブラック」の4種類ということで、選ぶのも結構楽しめそうな感じで、デザインも悪くない。もし、コレが林檎マークだったら、購入してるところかも知れません。もしかして、アップルもサプライズなモバイルPC準備してるんなら早めに出してネ・・・。

2009.01.01

shadow_gry_Right.png「明けましておめでとうございます」


nenga2009.jpg


「新年明けましておめでとうございます」当サイトも開設何年目なのか分からないぐらいになりました(笑)。昨年は「iPhone 3G」世界一斉発売という大イベントがあった記念すべき年となりましたが、今年も前半リリースとの見方が多い「Mac OS X Snow Leopard」の登場など、目が離せない年になりそうです。ジョブズ氏の健康状態も気になるところですが、とにかく2009年が皆さんにとって素晴らしい1年になりますようお祈り申し上げます。そして、今年も引き続き「MacFactory」をよろしくお願いいたします。