spacer42.gif

2009.09.27

shadow_gry_Right.png   現行iMac + iPhoneのデザインで新しいiMacできました・・・の巻

newimac_2109.jpg


あちらこちらで噂されてる新iMacの噂ですが、なかには今月末発表との情報もあったりして、ひじょうに気になるところです。

デザインは変更され、よりスリムになる?とのことなので、これもますます目が離せません。



ということで、そのよりスリムになるという新デザインを色々想像していると、もしかすると現行iMacと人気のiPhoneのデザインを足して2で割ったような美しい曲線のデザインになるのでは?・・・と、ちょっと作ってみました。何のひねりもなく、あまりインパクトはありませんが、後は本物の新iMacの登場を楽しみに待ちたいと思います。

2009.09.22

shadow_gry_Right.png   iPhone用手帳アプリ「Awesome Note」バージョンアップしてます。

newsphoto210922.jpg
以前に紹介してましたグラフィックのキレイなiPhone用手帳アプリ「Awesome Note」。今日覗いてみると久々にバージョンアップしていました。大きな変更点としては「To-Do管理機能」が追加されているところです。

左イメージの上部にある手帳のページをよく見ると、小さく付箋が貼ってるのが分かると思いますが、ここに期限が来ているタスクがある場合に付箋が貼られ、その件数が分かるようになっていて、その付箋をタップするとタスクがリスト表示されます。

ここら辺の作り込みはひじょうに良くできていて、実際に手帳を使っているイメージで視覚的に自然に操作出来るようになっているところは評価出来ると思います。ただし、このアプリをビジネス用として使おうとすると、ここまでのグラフィックや凝ったデザインは不要な場合もあると思うので、私はパーソナル用として割り切って使うつもりです。


やはり、こういうアプリは仕事で使うというよりは、日記やショッピングリスト、書き留めておきたい事などを、フォルダのカラーや用紙の背景、アイコンなど色々バリエーションを変えて気軽に楽しみながら使うのが、いいのかも知れません。

あと、このアプリ、現バージョンではテキストのみで画像の挿入が出来ないのが欠点なんですが、オフィシャルサイトを見てみると機能追加予定になっているようなので、次期バージョンがこのアプリの完成形ということでしょうか・・・。

2009.09.16

shadow_gry_Right.png   「Snow Leopard」のデスクトップピクチャ、アップしました。

snow_leopard.jpg

LinkIconサイズ(1280 × 800)

LinkIconサイズ(1440 × 900)

LinkIconサイズ(1680 × 1050)

LinkIconサイズ(1920 × 1200)



Appleのサイトのトップページに「The new iTunes」という、キレイなデザインのイメージが出ていたので、前回創った「Snow Leopard」のパッケージ・パロディーのように、今回もパロディー画像を創ってみようと、色々やってるうちに、最終的にデスクトップピクチャになりました。サイズも4種類アップしましたので、使ってみてください。

2009.09.12

shadow_gry_Right.png   新型「iPod nano」鮮やかツルツルボディに変わって人気カラーはどう変わる?の巻

newsphoto210912.jpg

今さらなんですが、あの新型「iPod nano」。リリース時には、新しい機能に目を向けていたもので、鮮やかなカラーだとは思いつつも、あのマットな質感が私の好みのツルツルピカピカに変わっていたとは思っていませんでいた。



全9色でRED(PRODUCT)とイエローは、アップルストア直営店とオンラインストアの専用色ということなんですが、どちらにしても、まだ私はどれも見てないのでコメントは出来ませんが、おそらくアルミニウムに研磨加工を施したという今回のモデルの方が、私はいいように思います。

ちなみに、旧「iPod nano」のカラーランキングBCNランキング(2008.10)は、1.ブラック、2.シルバー、3.ピンク、4.ブルー、5.パープル、6.オレンジ、7.グリーン、8.イエロー(REDは除く)だったようですが、質感が鮮やかツルツルボディに変わったことで、新型「iPod nano」の人気カラーランキングも変わってくるんでしょうかネ・・・。

2009.09.10

shadow_gry_Right.png   ビデオカメラ・FMラジオ・歩数計機能搭載の「iPod nano」、そしてジョブズ氏登場。

newsphoto210910.jpg


今回のラインナップのメインとも言えそうな新型「iPod nano」。デザインやカラーは全モデルと変わっていないようなのですが、その中身はといえば、よくあの薄いボディーにあれだけ多くの機能を詰め込んだものだというのが第一印象。

スクリーンサイズは2.2インチで、スピーカーも内蔵、意表をついたのはビデオカメラ機能のみの搭載、カメラ機能は無しということですが、動画の記録と再生を両方楽しめて、各種エフェクトや加工を加えることができるようなので、これまでとは違うマルチプレーヤーとして、結構楽しめそうです。

それから、何といってもジョブズCEOのステージ復帰、とりあえず拍手拍手・・・。

2009.09.09

shadow_gry_Right.png   iPhoneでも、こんな写真が撮れるとは驚き・・・の巻

newsphoto210909.jpg
あの「Apple-Styleの所長」さんが8月から開設されているiPhoneフォト専用のブログサイト「 iPhone日和」。

それぞれ、iPhone用の写真アプリを使用するなどして、違った雰囲気のある素敵な写真に仕上げられています。

アプリを使用している場合はアプリ名も紹介されているので、そのアプリを使おうとしているユーザーには参考になるかもしれません。



上の作品はマクロレンズ使用しているとのことですが、とてもiPhoneで撮ったようには思えないぐらいの仕上がりです。300万画素のカメラ機能といえども、腕さえあればいい作品は出来るということなんですね。

2009.09.05

shadow_gry_Right.png   気になるAppleのタブレット、これもナカナカ良くできてる・・・

newsphoto210905.jpg


現在、Appleが開発中?と噂されてるタブレット型のMac。

あちらこちらで、とても良くできたフェイク画像が多数紹介されていて、ネーミングも「iTablet」とか「iPad」と色々のようです。




ためしに、Flickrで「iPad」で検索してみると色々出てくるバリエーション、特に目についたのが左画像のタブレット型デバイス。これまで、よく紹介されていたモデルは確かに良くできていましたが、多くはテーブルにペタッと置いてあるだけで、これでは実際には見るのも入力するのも、ちょっと無理があるように思いましたが、このモデルならそれも問題なし。

本体だけを携帯するのもいいし、ドック兼用のスタンドにセットしてワイヤレスキーボードで入力するのもOK。ジョブズ氏の考えが変わってなければ、スタイラスペンなんてまず使わないだろうから、こういう構成もありかも知れない・・・。

2009.08.30

shadow_gry_Right.png   つい、出来心で創ってしまいました。Mac OS X 10.8?(パロディー編)

macosx_HACHI.jpg


前回、「Snow Leopard」のパッケージが商品パッケージのイメージにしては、ちょっと目つきが悪すぎるような・・・と書いてましたが、それなら今映画でもやってることだし、やっぱり柴犬(間違ってました秋田犬でした)でしょう・・ということで、パッケージのパロディー創ってしまいました。ちょっと作りが荒いのはお許しを〜。

2009.08.28

shadow_gry_Right.png   「Snow Leopard」届いてました。でインストールは明日にします。

newsphoto210828.jpg


すでに、あちらこちらで、ファーストレビューが出ているので今さらですが、待望の「Snow Leopard」本日届いてました。今回は「Leopard」の名前をそのまま継承した「Snow Leopard」というネーミングからして、あまり派手さは無いように感じますが、各所に徹底したチューンアップを施しているとのことなので、そこら辺をチェックして楽しんでみたいと思います。

ところで、今回のパッケージ。そのままストレートに写真が使われたOSのパッケージは、これまで見た記憶が無く以外な感じでした。それと、商品パッケージのイメージにしては、ちょっと目つきが悪すぎるような気もしますが、どんなもんでしょう・・・。

2009.08.22

shadow_gry_Right.png   「Tumblr」始めてみました。iPhoneでのブラウジングも快適。

newsphoto210821.jpg
突然ですが、最近「Tumblr」を始めてみることにしました。すでに始めていた「Twitter」の方は、たまにはつぶやいていますが、これといって今ひとつ、シックリきていない感じで、「Tumblr」もあまり期待していないまま始めたのですが、これはなかなかハマリそうな感じです。


気になったウェブ上の記事やFlickrの写真など、とにかく自由にクリップしていくのと並行して、他の気になるユーザをTwitterのような感覚でフォローしていくと、そのユーザの投稿した記事が自分の管理画面の「Dashboard」に流れ込んできます。




その中の気に入った記事に目印を付けておき、あとから確認できるようにしたり、その記事を「Reblog」として自分の「Tumblr」に簡単に投稿(ポスト)したりしているうちに、スゴイ情報量になり、それがブログとして形成されていきます。

上画像は私のページMorizen's Clipです。まだ始めたばかりで、大した情報もなく参考になるようなモノはありませんが、ページ左側が記事、右側には私のTwitterのつぶやきと、フォロー先の「Tumblr」のプロフィールアイコンが表示されるようになってます。

これらのページ構成は「Tumblr」を開設する時に選択するページのテーマによって変わってくるので、自分にあったテーマを探すだけでも結構楽しめるかも知れません。また、この「Tumblr」をiPhoneでブラウジングするAPPもいくつか出ていて、私はよく寝ながらiPhoneでTumblrのブラウジングやってますが、このAPPについては、また紹介したいと思います。

2009.08.15

shadow_gry_Right.png   ホワイトモデルに合いそうなフリップスタイルのiPhoneケース買ってみました。

newsphoto21081501.jpg newsphoto21081503.jpg newsphoto21081504.jpg


私はいつもiPhoneに「パワーサポート」製の「Airジャケット」を使用しているのですが、出先等での扱いがハードになりそうな時は、このケースでは少し不安なので、液晶画面も保護するハードケースを探していて見つけたのが、この「CAPDASE」製の「Capparel Protective Case」。

タイトルに「ホワイトモデルに合いそうな・・・」としたのは、こういう革製のフリップタイプのケースにはホワイトがあまり無かったからで、カラーバリエーションは他にも(ブラック&レッド、ホワイト、レッド&ブラック、ブロンズ&ブラック)の全4色ありますが、ホワイト以外はカラーが外側・内側で2色のコンビになっているようです。(画像ではケースのカラーがiPhoneのホワイトと同じように映っていますが、実物は少しアイボリーがかっています。)

このケースは、革張りのハードケースで片手でも簡単に開閉して操作が可能な縦開きのフリップスタイル。上画像のように本体の形状はiPhoneの曲線に沿うようにデザインされていて、本体をベースにパチッとはめ込んで装着するようになっています。金属製?の薄いベースに革張りをしているようなので、他の革ケースのように縫い目もなくスッキリしていて、強度も問題無いと思います。

ただ〜し!です。表側と側面のデザインはスッキリしていて、良くできていると思うのですが、問題は裏側のあの円形のシルバーのリング部分。アップルマークを見せるために開けておきたい気持ちは分かりますが、どうも変に目立ちすぎます。いっそ、窓なんか開けずに普通にフラットにしていれば、よりシンプルでスッキリしたデザインだったのに・・・。

2009.08.12

shadow_gry_Right.png   地味だけど結構使えるiPhone連絡先管理アプリ「GRContact」おすすめかも。

newsphoto21081201.jpg
iPhoneアプリのランキングでも上位に上がってきているので、今さらになるかも知れませんが、私が連絡先管理アプリの中でもシックリきて使い続けているのがこの「GRContact」というアプリ。

左画像のようにモノトーンの落ち着いた感じで、少し地味といえば地味ですが、基本機能はちゃんと押さえられているので、シンプルなデザインが好みの方にはピッタリです。

主な機能は・・・
・あかさたな順のソート
・A-Zのセクションを一つにまとめる設定の追加
・グループの作成・削除・グループのメンバーの管理
・連絡先の作成・削除・グループへの振り分け
・クイックアクション機能(電話・SMS/MMS・メール)
・連絡先情報からマップやSafariを開く機能


newsphoto21081202.jpg
この機能の中でも地味ながら使いやすいのが、A-Zのセクションを一つにまとめる機能で、この設定をオンにしておけば画面右に表示される「あ・か・さ・た・な・・・」のショートカット表示も広くなって選択しやすくなります。

当然グループ管理機能もあるので、新しいグループの追加やグループへの振り分け、削除などが可能で、登録変更した内容は標準の連絡先アプリにも反映されます。こうなるとiPhoneデフォルトアプリの連絡先アプリは必要なくなると思います。

ただし、このアプリで強化して欲しい機能が2つあって、一つは「検索機能の強化」、現状では名前の先頭一致でしかできないので、部分一致でも検索が可能になることと、もう一つは法人名などで連絡先名が長くて表示しきれない場合は2段表示にする機能が追加されれば言うことなしだと思います。

2009.08.09

shadow_gry_Right.png   ケースを装着したままでも接続可能?なiPhone用クレードル「TriDock」出てます。

newsphoto21080901.jpgnewsphoto21080902.jpg



他のブログでも紹介されていますが、あの「Philips」からiPhone 3GS/3G対応のコンパクトタイプのクレードルが販売されてます。

サイズは一辺約6cmの小さな三角形おにぎり型で、前面のクリアボタンを押すとiPhone用のコネクタが飛び出す仕組みです。 サイズも比較的コンパクトに出来ていて、フタを閉めるとコネクタが本体に収納されるころから、携帯用として設計されているのかも知れません。

クレードルの端子はminiUSBでシンクロ・充電が可能。あと、この「TriDock」のいいところは、コネクタがむき出しになるタイプなので、エアジャケットなどのようなケースなら装着したままでもコネクタに接続が可能なところ。

ケースの形状にもよると思いますが、コネクタ接続部周辺が開いているタイプならおそらく大丈夫なのではないでしょうか。できれば、ホワイトモデル作ってくれませんか〜。

2009.08.05

shadow_gry_Right.png   気になるiPhone用手帳アプリ「Awesome Note」がバージョンアップです。

IMG_0121.jpg

前回、紹介したばかりのiPhone手帳アプリ「Awesome Note」ですが、今日チェックしてみると早々とバージョンアップされてました。主な機能追加項目は次のようなものです。

・Google Docへのバックアップとリストア機能
・各ノートをGoogle Docへインポート・エクスポート
・各フォルダ単位でのパスワード保護機能
・フォルダアイコンの追加(計21種類)
・フォルダカラーの追加(計10色)



newsphoto21080502.psd

左画像はそのアイコン選択画面ですが、これだけあればフォルダのカラーと組み合わせることで、結構おもしろく使うことが出来そうです。

また、GoogleDocとの連携によってノートのバックアップも可能になったので、私も本格的に使うことにしますが、あとは検索機能が追加されて、書類内に写真が貼り付けられるようになれば言うことなし。やっぱりiPhoneにはこういういいデザインのアプリが似合いますよね。

2009.08.02

shadow_gry_Right.png   iPhone用手帳アプリ「Awesome Note」これは楽しく使えるかも・・・。

newsphoto21080201.jpg
前回も書きましたが、最近iPhoneアプリでチョクチョク探しているのが、手帳や日記、メモやノートなどのiPhoneアプリ。そこで、色々見渡しているウチに見つけたのがこの「Awesome Note」。

グラフィックも凝った作りになっていて、デザインもとても良くできていると思います。

たしかに、色づかいに多少クセがあるので、シンプルなデザインの手帳などを使いたい方とは、好みが別れるところかも知れませんが、フォルダのカラーや、用紙の背景、フォルダアイコンなど色々バリエーションがあるので、気分で色々変化を付けながら書き込んでいくと結構楽しめると思います。



newsphoto21080202.jpg
上画像がその初期画面で、フォルダ上の左側の小さい方のメモアイコンが「QuickMemo」で、とにかく素早くメモを取りたい時にタップして使用します。その右側の少し大きめの手帳アイコンが通常のメモ・ノートを書き込む場合に使用します。


左画像はその書類一覧のサムネイル画面ですが、メモ書き程度の文書なら、このサムネイルだけで何が書いてあるか書類を開かなくても分かるので、便利に使えます。これはリスト表示にも切り替え可能なので、シーンによって使い分ければいいと思います。

あとは、書類内に写真が貼り付けられるようになって、Mac・PCとのSyncが出来るようになれば、いうことはないのですが、まあ、これは次のバージョンアップに期待したいと思います。